コザ高校空手部主将が自殺

コザ高校運動部(空手部)顧問の顔画像を特定!「体罰現場をおさめた動画あり」

沖縄県立コザ高校の運動部主将だった生徒が自殺。死因はコザ高校の運動部顧問によりパワハラ叱責だったことが判明。その他にもコザ高校の運動部は空手部だったとの説が浮上。

 

今回はコザ高校の運動部顧問の顔画像を特定。コザ高校の空手部顧問の顔写真だけでなく名前も特定しました。

吉元弘樹の顔画像!部活関係者「涙なしには応援出来なかった」

沖縄コザ高校の部活(空手部)顧問の顔画像を特定!

沖縄県立コザ高校の運動部主将が21年1月に自殺していた事件。沖縄県の教育委員会は「男性顧問による厳しい日常的な叱責が精神的に生徒を追い詰め死に至らしめた」とコザ高校の運動部顧問が原因であると発表。

 

生徒が自殺してしまうまで心を追い詰めたコザ高校の運動部(空手部)顧問の顔画像を特定のため調査しました。コザ高校の運動部顧問の顔画像を紹介していきます。(画像はイメージです。)

 

コザ高校の生徒が自殺してしまうまで追い込んだ鬼監督。時代錯誤も甚だしいレベルのパワハラ顧問ですからコザ高校の運動部(空手)顧問の顔写真も厳つい人相に違いありません。

kozakoukou-komon-kao

コザ高校と同じく運動部顧問によるの過度の指導で生徒が自殺したケースに類似しているのが、大阪府桜宮高校のバスケットボール部の事例です。

 

生徒の顔を平手撃ち、バスケットボールを顔面にぶつけるなんて当たり前。追い込まれ過ぎた生徒は自ら命を絶ってしまいました。このご時世に体罰などパワハラを行うような先生の顔は大体特徴が一致します。

 

まず間違いなく肌は浅黒く、髪は短髪。年齢もおじさん世代ばかりです。きっとコザ高校部活顧問の顔画像も同じような特徴のはずです。(こちら桜宮高校のバスケ部体罰顧問の顔です。)

kozakoukou-karatebukomon-kaogazou

ちなみにパワハラ顧問といえば宝塚市にある中学校の柔道部顧問ですよね。「差し入れのアイスを食べられたから」というサイコすぎる理由で柔道部生徒の背骨に損傷を負わせた極悪人です。

kozakoukou-karatebukomon-kaosyasin

バスケ部顧問と同じくやはり浅黒い肌に短髪。年齢もおじさん世代です。ここまで共通項があればコザ高校のパワハラ顧問の顔写真も同じような傾向のはずです。

 

他にも「コザ高校 空手部顧問 顔画像」で検索するといくつか運動部の生徒と監督の先生が写っている顔写真が見つかります。100%特定できている訳ではないのでモザイクを施します。

kozakoukou-undoubukomon-kao

コザ高校の運動部は空手部!

生徒が自殺してしまった沖縄県立コザ高校運動部とは厳密にはどの部活動なのかは明らかにされていません。しかしコザ高校運動部と検索すると予測変換に「空手部」とヒット。

 

更に地元沖縄県の掲示板には「コザ高校空手部監督を辞めさせよう」などのスレッドも立ち上がっています。

コザんちゃを馬鹿にしたコザ高校空手部監督を辞めさせる
更には同様の掲示板の中にコザ高校の空手部顧問に対する恨みつらみを爆発させているコメントが多数目立ちます。
100%の断定はできませんが、同じコザ高校の運動部でここまでタイムリーにスレッドが立ち上がるくらいです。決して無関係ではないと考えていいでしょう。

(動画)運動部顧問の体罰現場

運動部顧問による激しい体罰現場の動画を入手しました。大阪府にある男子バレーボール部の体罰現場をおさめた動画です。

過呼吸になりながらも必死にボールに食らいつく生徒の顔面にボールを打ち込む姿はまさに鬼。この教師は処分されなかったようですが、一時期はネットで話題になりました。

 

コザ高校の顧問も言葉のナイフだけでなく、日常的に体罰指導も行っていたことでしょう。未来ある若者が命を絶つまで心身ともに追い込むとは。これが同じ人間の所業なのでしょうか。

吉元弘樹のパワハラ指導の全て!空手部関係者怒りのインタビュー!

コザ高校の空手部顧問の名前は吉元先生!

地元沖縄県のネット掲示板には数多くのタレコミが寄せられています。その中に「空手部顧問の体罰により生徒が自殺しました」という書き込みを発見。

 

何でも生徒を自殺に追い込んだ先生の名前は吉元先生という人物のようです。しかし実際の報道画像や空手部生徒からのタレコミではなく、ネット掲示板の情報なので深堀は止めておきます。

吉本先生のパワハラで生徒が自殺しました。

掲示板にはコザ高校のパワハラ空手部顧問は「吉本先生」と記載されていますが、正しくは「吉元先生」であると書き込みがありました。

へー、先生吉本って言うんだ。
本人か身近な者が同じ目に合えばいいのに。

しかし情報は定かでないにしろ、沖縄の地元民の書き込むネット掲示板に「コザ高校の問題となった運動部顧問の名前は吉元先生」と記載があるほどです。決して無関係ではないと考えていいでしょう。

コザ高校の運動部顧問によるパワハラ内容

沖縄県の地元匿名掲示板に、コザ高校運動部顧問から男子生徒に向けたパワハラ叱責内容が見つかりました。

顧問は、以下の誹謗中傷をした
・キャプテンを辞めろ
・部活を辞めろ
・使えない
・気持ち悪い
・チ〇カス
・キャプテンなのに、どうしてこんなに早く行くの。キャプテンをやめろ
・生徒が一昨年の大会でミスし成績が振るわなかった際、顧問から死に結び付く行動を促す言葉を投げた
・電話の24時間待機
上記の暴言は→強くなって、頑張って勝ってほしいと指導していた。

いい歳した大人が生徒に向かってここまでパワハラ発言を繰り返すなんてあり得ないですよね。これでも教育者なのでしょうか。

生徒が大会で好成績を収めた際も、顧問は「まぐれだ」と言ったほか、部活動の関係者によると「使えない」「気持ち悪い」「カス」などの言葉もあったという。

しかも自殺した生徒は何と九州チャンピオンになったほどの実力者。それにもかかわらず顧問からは「まぐれだ」「キャプテンを辞めろ」「部活を辞めろ」など言葉を浴びせられました。必死にもがいて認められようとして勝ち取った勝利の後に投げかける言葉でしょうか。

 

その他にも数多くの存在そのものを否定するような言葉の数々をコザ高校の運動部顧問から浴びせられ生徒は自殺してしまいました。空手で北九州チャンピョンになるほどだったのです。空手家としての道もあったはずなのにあまりにも不憫です。

吉元弘樹のパワハラ指導の全て!空手部関係者のインタビュー!

コメント