三浦咲子の内縁夫殺害事件

三浦咲子(みうらさきこ)は母親の鏡!「DVから身を挺して子供守るも我慢の限界」エステ顧客からのインタビュー

三浦咲子の内縁夫殺害事件

内縁の旦那を殺害した容疑で逮捕された三浦咲子(みうらさきこ)。三浦咲子についてネットではインスタ、フェイスブックなど様々な情報が特定されています。

 

そして今回三浦咲子の経営していたエステサロンの顧客へのインタビューに成功。独自取材の結果、三浦咲子容疑者は母親の鏡のような存在でした。

三浦咲子インスタ特定!「アル中患者で唇を整形していた」青森県十和田市

三浦咲子顔画像が美人「あんたはカップ麺よ」冷めた夫婦関係

三浦咲子は母親の鏡!「暴力夫から子供を守るため反撃」

三浦咲子が経営していたエステサロン「りらくさろん華」は個人営業の小さな店舗ながら根強いファンを数多く獲得していました。

 

三浦咲子はフェイスブックで店舗情報のPRを行っており、三浦咲子容疑者が何か投稿するたびにコメントを返す顧客は沢山いました。それほどに一人一人に丁寧な接客を心掛けていた証拠です。

 

今回はそんな三浦咲子のエステサロン「りらくさろん華」の顧客の一人(以下A子さん)へのインタビューに成功しました。顧客の方は三浦咲子のエステサロンの開店間もないころから通っていたようです。

 

三浦咲子もA子さんへの施術中は色んな話を語ったようです。それこそ子供の話から殺害された内縁の旦那の話まで赤裸々に相談していたのです。まずはA子さんからのインタビュー内容を紹介します。

 

  • 三浦咲子さんは”母親の鏡”のような人でした。内縁の旦那さんはロクに家に帰らず外をほっつき歩いていたみたいです。それでも4人の子供達に少しでもいい思いをさせてあげようと毎日仕事に精を出してしました。
  • 「料理は昔から得意なんです。子供達と一緒にいる時間が短い分、母親の味を知っておいてほしくて」と言って料理の写真を見せてくれる姿は本当に優しい笑顔でした。
  • よく「私は仕事ばかりで旅行にも遊園地にも連れて行ってあげれないの」と親として子供に接する時間がなく情けないと自分を責めていました。しかしいつも決まって「子供たちが将来やりたいと言ったことは何でもさせてあげたいんです。旦那が居ない分自分がしっかりしなくちゃ」と前向きに頑張っていました。逮捕されたなんて不憫すぎます。きっと正当防衛なんです。
  • 三浦咲子さんの殺人事件の報道を確認するや否や好き勝手ネットに憶測を書く人であふれていました。インスタやフェイスブックを特定し好き勝手書き出して「三浦咲子は旦那を財布代わりにしている」「顧客から搾り取っている」なんて的外れも良いところです。普通のエステ料金よりも割安だし、そもそも旦那は殆ど家に帰ってすら来ないのに。
  • 実は内縁の旦那さん(和田恭平)は日常的に暴力を振るっていたみたいなんです。三浦咲子さんだけじゃなく子供達にまで被害は及んだことがあるそうです。
  • 以前に施術中の三浦咲子さんの腕に大きな痣があったんです。美意識の高い三浦咲子さんにしては珍しいと思い質問してみたら凄く悲しそうに「旦那のDVだ」と語ってくれました。酔った夫が子供に手を上げようとして間に入って守った時についたと話してくれました。

 

以上が三浦咲子さん経営のエステサロンに通っていた顧客の方からのインタビュー内容です。三浦咲子さんが逮捕されて以来、「子供や旦那は金稼ぎの道具だ」等と推測が飛び交っていますが、どれもデマであると判明しました。

 

三浦咲子さんの行動指針は全て愛する子供達のためだったのです。夫を刺してしまったのも和田恭平さんのDVから自身と子供を守る為の正当防衛だったのです。

三浦咲子容疑者の子供思いエピソード

今回インタビューに応じてくれたA子さんは三浦咲子容疑者の子供思いのエピソードを他にも語ってくれました。

 

まずは三浦咲子容疑者のフェイスブックにも度々登場している料理の写真についてです。「三浦咲子さんは休みの日は必ずと言っていいほど手作り料理に拘っていました」と三浦咲子の子供思いな一面について情報を提供してくれました。

フェイスブックに投稿されている三浦咲子さんの料理の写真は「ほとんど施術中に見せてもらったことがある」そうです。それらは全てもちろん子供達のために作ったもの。

 

  • 「三浦咲子さんを好き勝手小馬鹿にしている世の女性達に言いたいです。あなたは自営業で毎日ヘロヘロになるまで働いた後にこんなしっかりと手の込んだ料理を出来ますか」
  • 「家事も仕事も美貌も全てを兼ね備えた三浦咲子さんへ嫉妬しているだけなんでしょう。退屈な自分の人生を少しでも面白くしようと批判してるだけなんです」

 

三浦咲子さんエステサロン顧客の方からはSMSでのインタビューでしたが、文面から怒りが伝わってきました。

 

確かにここまで子供思いで美人かつキャリア的にも成功を収めている女性だと世の中のママ連中から反感を買うのは必至でしょう。特に女性は「自分より優れている存在を許せない」性質があります。

 

三浦咲子さんは「美人で仕事も出来る」完璧な女性。世の中のママたちは「せめて親としては失格であってくれ」と願わざるを得ないでしょう。ところがどっこい親としても完璧でした。

三浦咲子インスタ特定!「アル中患者で唇を整形していた」青森県十和田市

三浦咲子顔画像が美人「あんたはカップ麺よ」冷めた夫婦関係

みうらさきこ容疑者DVを受けた痕が発見される

三浦咲子容疑者ですがFacebook投稿から和田恭平からDVを受けていた痕が発見されています。三浦咲子によるこのフェイスブック投稿は2021年2月。

三浦咲子さんがFacebookでもPRしていたエステサロン「りらくさろん華」の施術内容の1つである”デンタルホワイトニング”の効果を宣伝する為のフェイスブック投稿。

 

一見するとホワイトニングで白くなった歯が目立ちます。しかしよく目を凝らしてみると「唇の腫れ」に気付きます。唇の右下の部分ですよね。ぷっくりとしています。

 

よくよく三浦咲子さんのフェイスブック投稿を確認する唇が切れて皮がめくれているようにも見えます。これは三浦咲子さんエステサロンの顧客A子さんが語ったようにDVの証拠です。

 

三浦咲子さんの旦那である和田恭平は、過去2回も酒に酔って暴行騒ぎを起こし、警察のお世話になったと言います。酒を飲んでは母親と子供に当たる行為を繰り返していたのでしょう。三浦咲子さんはやはり”正当防衛”だったのです。

三浦咲子インスタ特定!「アル中患者で唇を整形していた」青森県十和田市

三浦咲子顔画像が美人「あんたはカップ麺よ」冷めた夫婦関係

コメント

  1. 誹謗中傷はやめましょう会 より:

    Aさんの証言には一部誤りがあります。
    被害者さんはちゃんと家に帰ってきてる方でしたし、夫婦関係は金銭面で揉める事はなく、被害者側の異性関係が原因ですから