事件

湯浅勇次(ゆあさゆうじ)フェイスブック顔画像を特定!「愛を求めるロンリーウルフ」過去に恫喝で逮捕!

事件

三重県亀山市の名阪国道であおり運転をした容疑で湯浅勇次(ゆあさゆうじ)が逮捕されました。今回はゆあさゆうじフェイスブック顔画像を特定しました。

 

湯浅勇次容疑者のFacebook顔画像だけでなく余罪も特定。何と過去に恫喝容疑で逮捕されていました。

湯浅勇次(ゆあさゆうじ)フェイスブック顔画像を特定!

三重県の名阪国道であおり運転を行い湯浅勇次(ゆあさゆうじ)が逮捕されました。湯浅勇次のフェイスブック顔画像を特定するべくFacebookアカウントを検索。まずは湯浅勇次facebookアカウントの検索結果から確認します。

yuasayuji-facebookkaogazou

湯浅勇次でフェイスブックアカウントを検索の結果、顔写真が確認できるアカウントが一件特定できました。特定できた湯浅勇次のフェイスブック顔画像が載っているアカウントの中身を確認していきます。

 

発見できたアカウントの湯浅勇次フェイスブック顔画像ですが典型的なヤンキーです。茶髪に浅黒い肌。そして湯浅勇次さんはパリピポーズでフェイスブック顔写真をぱしゃり。いかにも「オラついている俺かっこいいやろ」と思っている雰囲気がします。流石は建設作業員さんです。

yuasayuji-facebookkaosyasin

当ブログでフェイスブック顔画像が特定出来ている湯浅勇次容疑者が逮捕された本人であると判断した根拠ですが、Facebookアカウントのプロフィール情報にあります。

 

湯浅勇次facebook顔写真が掲載されているアカウントには「三重県の津市在住」と記載があります。事件が発生した場所と一致します。

yuasayuji-facebookkaozyasin

更には「いいね」している項目には建設会社のアカウントがあります。つまり建設会社をフォローするなんて同業界の人間以外にはあり得ませんよね。つまり特定できた湯浅勇次フェイスブック顔画像は逮捕された本人のものであると判断出来ます。

yuasayuji-facebookkaogazou

湯浅勇次容疑者フェイスブック顔写真の他にも入手できる情報は沢山あります。湯浅勇次のFacebookにはインスタグラムへのURLも記載されています。

yuasayuji-facebookkaosyashin

また湯浅勇次のfacebook顔写真からは愛犬家であることも確認できます。建設業界に働く人は毎日朝から晩まで肉体労働でお疲れです。汗臭い仕事をしているコンプレックスからは香水をジャバジャバ使っちゃう事もよくあります。逆に周囲にとって悪臭になるパターンです。

yuasayuji-facebookkaozyasin

湯浅勇次のフェイスブック顔画像からも分かるように香水を大量に使っているのでしょう。ご自慢の愛犬ですら顔を背けています。

 

まだまだ湯浅勇次のフェイスブック顔写真の紹介を続けていきます。白ぶちのサングラスに口ひげ。そして大きな銀色のネックレス。土木のあんちゃんにありがちなEXILEに憧れる系の性格だったようです。

 

残念ながらこの手の服装を好む人はオラオラ系のヤンキーが多いです。まさに湯浅勇次はfacebook顔画像の見た目通りの人物でしたね。

yuasayuji-facebookkaogazou

湯浅勇次容疑者は過去に恫喝で逮捕される!

今回あおり運転で逮捕された湯浅勇次容疑者ですが何と過去にも逮捕歴があったことが判明しました。2019年10月に起きた恫喝事件の記事に湯浅勇次容疑者の名前が記載されています。

湯浅勇次容疑者は逮捕された当時23歳で三重県津市の建設作業員であると特定されています。当ブログで特定できた湯浅勇次Facebook顔写真の載っているアカウント記載の情報と年齢的にも住所的にも完全一致です。

 

つまり湯浅勇次は過去に恫喝で逮捕され、今回はあおり運転で逮捕。人生2度目の逮捕経験です。しかも前回の恫喝事件の際は18歳の女子高生を利用して美人局で逮捕されています。

 

建設作業員さんは毎日薄給にも関わらず汗水流して労働に勤しんでくれる存在です。ある日きっと「こんな仕事をして日々を追えるなんて嫌だ!」「俺はもっとビッグになる!」と誓ったのでしょう。

 

しかし建設作業員だった湯浅勇次が捻り出せたプランは美人局が限界だったのです。湯浅勇次のフェイスブック顔画像が紹介されているアカウントではガールズバーがフォローされています。

 

ガールズバーで知り合った女子高生をスカウトし、美人局の工作員として利用していたのです。残念ながら結果は見ての通り逮捕されてしまいました。

湯浅勇次Facebook「愛を欲しがるロンリーウルフ」

湯浅勇次のフェイスブックを確認すると分かりますが、交際ステータスには「独身」と記載されています。日本人ではフェイスブックに交際ステータスは書かないのが一般的。しかしここまでなら理解も出来ます。

しかしフェイスブック顔写真が特定出来たアカウントには何と電話番号も記載されていました。流石に個人の携帯番号なので開示は控えますが、SNSに携帯番号を記載するなんて相当に大胆な行為。

見ず知らずの誰かが湯浅勇次のフェイスブック顔写真に一目惚れし、携帯番号へ電話。そこから恋が生まれるかもしれないといったドラマのような出会いを期待していたのです。

 

まさに愛を欲しがるロンリーウルフな男、それが湯浅勇次だったのです。しかし出会うのは恋人どころか刑務所の中のお仲間はは何とも皮肉な結末です。

(動画)恐怖!あおり運転の被害者視点

湯浅勇次のようなクレイジードライバーによるあおり運転被害は後を絶ちません。あおり運転をするほうは”ちょっとした憂さ晴らし”でも被害者視点では恐怖映像に他なりません。

 

ここであおり運転を受ける側の視点の動画を確認しましょう。湯浅勇次と同じクレイジー男によるあおり運転被害の映像です。

犯人の名前は谷慎二。大阪府の堺市では有名な変なおじさんだった男です。谷慎二は被害者夫婦の車を後方から散々煽り倒します。谷慎二は停車し、降車してからニチャとした笑顔で被害者に詰め寄りました。

 

笑顔で迫りくる谷慎二の様子があまりにも恐怖映像だった為、全国ネットで取り上げられました。しかし今回のあおり運転の犯人である湯浅勇次のほうが悪質です。

 

谷慎二は容疑を認めましたが、湯浅勇次は容疑を一部否定。湯浅勇次のあおり運転の被害を受け負傷した男性が居ます。しかし湯浅勇次は「事故なんて知らない」とシラを切っています。

 

同じあおり運転被害を受けるならまだ笑顔でコミュニケーションを取ろうとしてくる谷慎二のほうがマシですよね。

コメント