マリエによるインスタ暴露動画!

マリエ暴露で出川哲郎がマセキ解雇「ネットでプレスリリース済」クビによる違約金は2億円!

マリエによるインスタ暴露動画!

モデル/タレントのマリエが「むかし紳助、出川哲郎から枕営業を勧められた」とインスタライブで告発。マリエがインスタ暴露動画で枕営業の闇を語ったせいで出川哲郎が退社の危機に。

 

そして4月8日、マリエの告発を受けて、出川哲郎が事務所解雇になったとネットで発表されました。

マリエのインスタ暴露動画はデマか

木下優樹菜「紳助に枕営業してたら子供出来ちゃった」

木下優樹菜も紳助による枕営業被害者

マリエが爆笑問題太田が相談「出川哲朗を破滅させたい」

マリエ暴露で出川哲郎がマセキ芸能解雇!

4月5日マリエは自身のインスタライブで「紳助、出川哲郎から枕営業の勧めを受けたことがある」と暴露。当時18歳だったマリエに対し、出川哲郎たちが枕営業を進めたことに対し世間は激怒。出川哲郎へのバッシングが後を絶ちません。

 

マリエ告発による出川哲郎への批判はもっぱら顔つきの内容ばかりです。真偽のほどは定かでは無いにしろ”噂”が流れた段階でアウトです。出川哲郎はオワコン化していくのでしょう。

  • 「もともと善人ぶった顔つきが苦手」
  • 「カエルのような笑顔に恐怖を感じる」
  • 「笑った顔がなんだろう。怖い。」
  • 「目が笑っていない」

 

出川哲郎の顔への風評被害はさておき、実際問題イメージダウンは避けられません。マリエによる告発をうけ世間は出川哲郎バッシングムード一色です。

 

ちょっと気を抜けばコンプラ警察が湧いて出てくるこのご時世。メディアや芸能事務所は今まで以上に”世間からのイメージ”を守る必要があります。少しでも出方を誤れば集中砲火です。

 

芸能事務所としても世間的に印象の悪い芸能人を起用し辛いこの世の中。マリエによるインスタ暴露動画で出川哲郎への世間の印象は最悪です。

 

きっと「マセキ芸能」も出川哲郎の処置に困っているだろうと思った矢先、衝撃的なニュースが飛び込んできました。何と「マセキ芸能が出川哲郎を電撃解雇!」という題目の記事がネットで拡散されているのです。

【衝撃】マセキ芸能社が出川哲郎を電撃解雇へ マリエが暴露した出川と島田紳助が起こした“トンデモない不祥事”に関係者一同激怒

やはり一番の原因はマリエによって暴露された「枕営業の闇」でした。当時18歳だったマリエは出川哲郎から「紳助さんと枕した方がいいよ!逆にやらないと芸能生活やばいよやばいよ」と言われたのでしょう。

 

マリエは幼い頃からモデルとして活躍する事を夢見ていました。きっと出川哲郎達はそんな”マリエの夢”に付け込もうとしたのでしょう。マリエは出川哲郎から「モデルで活躍したい⁈じゃあ紳助さんに挨拶(枕営業)しなきゃやばいよ~」とニチャとした笑顔で話しかけられていたのかもしれません。

女子高生だったマリエの足元を見たかのような出川哲郎達からの枕営業の勧誘。マリエの精神的苦痛は相当なものだったはず。ネット記事の他にも「出川哲郎がマリエからの暴露で解雇された」と拡散する方が多数います。

しかし厳密には、マセキ芸能は出川哲郎を”まだ”解雇していません。あくまでネット記事でプレスリリースされただけで正式な機関紙による報道ではありません。

 

しかしながら普通に考えて出川哲郎のお先は真っ暗でしょう。これまで「お茶の間の人気者」でしたがマリエによるインスタ暴露ライブのせいで評価はがた落ち。一気に”援助交際斡旋おじさん”へ格下げです。

 

先述したように芸能事務所はイメージを守ることに必死です。直近でいえば「近藤真彦の不倫騒動」でしょう。国民的大スターだった近藤真彦でさえ不倫がバレた”だけ”で活動休止に追い込まれました。

他にもJuice=Juiceの高木紗友希については同棲が発覚した”だけ”でグループ脱退です。18歳のマリエに売春行為を勧めた出川哲郎が今後たどる道は想像に難くないです。マリエ告発をうけ出川哲郎は事務所解雇待ったなしでしょう。

マリエによるインスタ暴露動画!

マリエが島田紳助、出川哲郎から枕営業のお誘いがあったと暴露。インスタライブを観たネット民の間で大炎上。簡単な概要は紹介しましたが、改めてマリエによる枕営業の暴露動画を確認してみましょう。

  • 出川哲郎から勧誘を受けた当時のマリエは18歳。仕事が忙し過ぎ、島田紳助への楽屋挨拶に行けなかった。

 

  • 島田紳助から「マリエは挨拶に来なかったから指導する」という名目で指定された部屋に時間通りくるよう指示される。

 

  • 指示された場所に向かうと、部屋にはアーチ状のソファがあり、中心に紳助。周囲の取り巻きわ紳助の息がかかった芸人の出川哲朗の姿。他にも紳助のお気に入りグラビアアイドルも居た。

 

  • マリエは島田紳助や出川哲郎達に囲まれ、紳助の「”自慢のテク”を味わってみないか」と枕営業を強要される。

 

  • マリエが紳助の誘いを断ると、出川哲朗から「ヤりなよ。断るのはヤバイよ」としつこく追従してくる。それでもマリエは断固として身体を売る事を拒む。

 

  • 紳助は18歳のマリエの目の前でセクハラトーク前回。電話で呼び出した後輩芸人に、「自慢のテクやどうやって女性を悦ばせるか」について熱く語る。

 

  • マリエは事務所にSOSを送る。「紳助、出川哲郎から枕を強要された」と相談し、これ以上は一緒に仕事はしたくないと伝える。すると事務所から「誘いを断ると今後の仕事は無くなるが、それでいいんだな?」と脅される。

 

  • マリエはきっぱり「それでもいいから。枕営業するくらいなら売れなくていい」と伝える。その後、事務所マネージャーと一緒に制作会社に謝罪。マリエは紳助司会の番組「クイズヘキサゴン」や「世界バリバリバリュー」から降ろされる。実質的な紳助ファミリーの解雇。

 

以上がマリエがインスタライブで語った「島田紳助、出川哲郎からの枕営業の勧誘」の内容です。普通ならば意志を貫いたマリエは称賛を受けるべきです。好きでもない相手に身体を売るなんて時代錯誤も甚だしい。ましてや相手は一回りも二回りも年上のオッサン連中。

一体全体どこの星の18歳が喜んで身体を差し出すでしょうか。紳助や出川哲郎の食い物にされてきた女性達は皆涙をのんでいたのです。

 

しかし闇の深すぎる芸能界は、枕営業を断ったマリエを許さなかった。紳助の番組から次々に降板。「クイズ・ヘキサゴン」や「世界バリバリバリュー」といった超人気番組もありました。

 

当時18歳だったマリエに対し、枕営業を進めてきた出川哲郎や周囲の取り巻き芸人たちのことが許せなかったのでしょう。

 

「出川哲郎たちが何食わぬ顔でTVに出ている姿が気に食わない」とマリエは何度も口にしています。そんな出川哲朗は2021年4月時点で、多くのCMや番組に出演しています。

 

「なにが”ヤバイよヤバイよ”だ。私が受けた精神的苦痛の方が100倍ヤバイわよ。」マリエは悔しい思いをしながら毎日出川哲朗の顔を拝んでいたことでしょう。

木下優樹菜「紳助に枕営業してたら子供出来ちゃった」

マリエのインスタ暴露動画はデマか「主張との矛盾点が多数」

木下優樹菜も紳助による枕営業被害者だった!

マリエが爆笑問題太田が相談「出川哲朗を破滅させたい」

マリエ激白!涙ながらに語る熱い思い

マリエがインスタライブで語った内容は既に要約しました。しかしマリエは何も「出川哲朗と紳助が嫌い」と延々と口をこぼしていたわけではありません。

 

これから芸能界で活躍しようと夢見る若い少女たちに熱いメッセージを発信しています。マリエが出川哲郎たちから受けた、精神的苦痛を味わうことがないよう注意喚起しています。

【マリエさんが暴露!出川哲朗を許せない!島田紳助さんにを斡旋】

冒頭から興奮した様子で
「テレビやバラエティーを見るのが嫌い」「出川哲朗さんややるせなすさんがテレビに出たりCMに出てるのが許せない」
と怒りのコメント。

「だから私はテレビから離れた」と告白します。

 

「自分が訴えたらテレビに出ている人は消える」
カラダを売れと言われて大変悩んだそう。

その時に相談して味方になってくれたのは、当時のいいとものメンバー。
タモリさんや爆笑問題の2人だということ。

 

紳助さんに体の関係を拒否すると次の仕事は無くなると、事務所からも警告される。
「私はそんな仕事ならいらない。」
そこで事務所マネージャーと一緒に、紳助さんや紳助さんと通じる制作会社に謝罪に向かう。

 

「売れる、売れないとか関係なく、カラダを差し出すなんていやだ」と拒否したそう。

ヘキサゴンのメンバーはどうなのかは知らないが、その前にヘキサゴンメンバーであった自分に起きたことだから…と。

 

ファンの怖かったねというコメントに「怖かったどころじゃないぐらい(の体験だった)」と返答し、そのときの様子を語る。

半アーチ状のソファに芸人さんやアイドル・グラビアアイドルなど紳助さんを中心におり、どれだけテクニックがすごいかを熱弁されて次に会う日時を取り付けられそうになる。

 

40~50歳の男が18歳の子に興味を持つことを普通だと思う人間がCMに出ているのが耐えられない、と激怒。だから私は(芸能界を)辞めたと。

闇営業どころではなく「(枕を)斡旋している」。それなのに、そこにいた人達は18歳の自分を帰さず紳助さんをヨイショしていた。

 

「すごい…何回も…自分の夢のために体を売ったら早いんじゃないかって思う瞬間なんていっぱいあるわけ!でもそれじゃ絶対にたどり着かない未来があるはず…」

マリエさんはそう思って心に秘めてきたのです。

マリエは子供の頃から”モデルになる”と願望を抱いていました。時には両親に嘘をついてまでモデルの道を進んでいたマリエ。しかしそんなマリエに”近道を教えてあげるよ”、”紳助さんと枕すればいいよ”と悪魔のささやきがありました。

 

しかしそこで負けてはいけないのです。マリエが言うように「身体を売ってたどり着く未来なんて、大した未来じゃないのです。」自分の気持ちとは違う行動をとり、”大御所”たちにこびへつらう事で生き延びても未来は真っ暗です。

 

まさに出川哲朗の今の状況にピッタリな言葉です。紳助の要求に屈し、18歳だったマリエに枕営業を斡旋。数十年後にマリエが全てを暴露して崖っぷちです。まさに「やばいよやばいよ」な状況です。

出川哲朗の違約金が億越え!「やばいよやばいよ」な金額

島田紳助は芸能界から引退していますが、枕営業を強要した出川哲郎と「やるせなすさん」はいまだ芸能活動継続中です。「やるせなすさん」たちは人気がなく、今となっては殆どテレビで見ることもない。

 

まさに活動しているのかすら不明お笑いコンビです。しかし「やるせなすさん」達は、マリエによる枕営業の暴露動画の内容を暗に認めていたのです。

「やるせなす」コンビのうち「石井健太」はTwitterを利用しています。今回のマリエによるインスタ暴露動画の真偽についてネット民が石井健太へインタビューしました。ツイッター民が質問したところ石井健太は速攻でブロック。

 

石井健太からは何の否定もない。つまりは”人には喋れない後ろめたい何かがある”といったところでしょう。沈黙は肯定と同じですから、マリエの告発内容は実際に起きた悲劇なのでしょう。

※ちなみに現在は元のツイートは削除されています。

ネット民が噂している通り、出川哲郎もマリエ枕営業の勧誘に加担していたことが事実であれば、解雇は待ったなしでしょう。そんなイメージ最悪の芸人をマセキ芸能が置いておくメリットがない。

 

また出川哲郎ほど売れっ子ならば、毎日TVをつける度、顔を目にすることでしょう。主婦や世間の人から「出川哲郎は不快だから消して」と言われてしまう事は確実です。

 

もし現在出演しているCMやバラエティー番組から降板するとなったら大惨事です。最近では不倫で有名になった水泳選手の瀬戸大也。俳優の東出昌大がCM降板や広告企業からの違約金請求に追われています。

 

それぞれの詳細な金額までは定かになっていませんが、瀬戸大也や東出昌大が不倫した当時のは「違約金は2億円」とも言われていました。まさに”ヤバすぎる”金額。まぁ全ては出川哲郎の身から出た錆でしかありませんが。

マリエのインスタ暴露動画はデマか「主張との矛盾点が多数」

木下優樹菜の涙の訴え!「はずれ彼氏ひいた」

木下優樹菜「紳助に枕営業してたら子供出来ちゃった」

マリエが爆笑問題太田が相談「出川哲朗を破滅させたい」

コメント