トレンド

秀坂萌Facebook顔画像特定「近所でも有名な優しいシンママ」専門学校を中退か

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

愛知県岡崎市で9歳の息子を車にしがみつけたまま走行したとして秀坂萌(ひでさかもえ)が逮捕されました。秀坂萌容疑者のFacebookからは洋服店「GAP」でパートとして勤務していた事が判明。

 

今回は秀坂萌のFacebook顔画像を特定。秀坂萌フェイスブックからは卒業した専門学校も特定。関係者の証言では”優しい母親”だったことも判明。

秀坂萌(ひでさかもえ)Facebook顔画像を特定

愛知県の岡崎市で子供が車にしがみついた状態で車を走行させた容疑で秀坂萌(ひでさかもえ)容疑者が逮捕されました。今回は秀坂萌のFacebook顔画像を特定しました。まずは秀坂萌のフェイスブック検索結果から確認していきましょう。

hidesakamoe-facebook

秀坂萌と検索してヒットするFacebookアカウントは2件。まずは一件目の秀坂萌のアカウントから確認していきます。

hidesakamoe-facebookkaogazou

特定できた秀坂萌の一件目のfacebook顔画像には優しそうな母親と小さな子供が写っています。またFacebook顔写真が特定できた秀坂萌のアカウントですが、プロフィール情報に「愛知県 岡崎市出身」と記載があります。逮捕された秀坂萌容疑者の情報と一致する為、本人とみていいでしょう。

hidesakamoe-facebookkaosyasin

また秀坂萌のフェイスブックには2012に結婚したと記載があります。秀坂萌の息子の年齢は9歳と報道があったので、息子の年齢から逆算すると結婚時期と一致します。つまり秀坂萌のFacebook顔画像に写っている息子は事件の被害に遭った人物と同一であるということです。

hidesakamoe-facebookkaogazou

秀坂萌のFacebook顔画像ですが、水商売でもやっていけそうなくらいレベルが高い。マスカラにアイシャドー。チークもピンク色でバチバチメイク。ギャルメイクが似合っていて普通に可愛い。茶髪に白色の大きなリボンもつけており、水商売感が満載です。秀坂萌facebook顔画像を見るにヤンママだったことが伺えます。

hidesakamoe-facebookkaozyasin

しかしこの秀坂萌容疑者のギャルママ風Facebook顔画像が撮影されたのは結婚前です。結婚した2年後の2014年に撮影された秀坂萌フェイスブック顔写真は印象ががらりと変わっています。

hidesakamoe-facebookkaogazou

こちらの秀坂萌フェイスブック顔画像ではメイクから髪型から全て変わっています。腕の中に抱いている息子の誕生をきっかけにメイクもかわったのでしょう。女から母親になったことが分かります。

 

自身でも「メイク、ヘアメイクそれぞれの時間半分以上、減っちゃって何か気持ち女子力まで半分以上減ってる気がしますょww」とコメント。メイクより子育てに時間を割いており、息子をいちご狩りに連れていっていることから優しいママだったんでしょう。それが鬼ママに変貌するとは。

hidesakamoe-facebook

そのほかにも秀坂萌Facebook顔画像からは息子への愛情を感じることが出来ます。息子とのキス写真を大々的にフェイスブックへ投稿。友人からも「素晴らしい写真。今のうちに沢山写真撮っておくんだよー!」と祝福コメントが来ていました。

 

秀坂萌容疑者はFacebook顔写真からも確認が出来るように、本来は息子への愛情に溢れている母親だったのでしょう。何が起きたのか、育児ストレスからか、9歳の息子を車で引きずる鬼ママへと変身してしまいました。

 

ちなみに秀坂萌で検索してヒットした2つ目のFacebookアカウントですが、同一人物であると見ていいでしょう。1つ目のアカウントと2つ目のアカウントの両方に同じ友達が登録されている点。両方のアカウントの秀坂萌フェイスブック顔画像が同じであること。これら2点から同一人物と見て間違いないでしょう。

hidesakamoe-facebookkaogazou

秀坂萌容疑者は整形していた!フェイスブックから判明

バチバチのギャルメイクをフェイスブックに投稿していた秀坂萌容疑者。Facebookのコメント欄でも友人から大人気でした。

 

しかし秀坂萌容疑者から友人へのリプライで整形を匂わせるようなやり取りがありました。

hidesakamoe-facebook

フェイスブックに登録されている秀坂萌容疑者の友人から「え、誰?」とコメントが来ています。更に高校、中学時代の友人から「もはや原型がわからないw」と指摘があります。

 

高校、中学の友人からのコメントに対し、秀坂萌は「友達いなくなっちゃうから中学の写真は…」と返信しており、自身でも顔がだいぶ変わっている事を認めています。

 

誰か分からなくなるレベルに顔が変わっている。更に中学時代の写真はNG。つまり”整形”していたと考えてもいいでしょう。

 

中学時代は根暗のブサイク女子だったのでしょうか。コンプレックスを抱えていた中学、高校時代の反動で大人になり整形。自分の顔に自身を持つようになった秀坂萌はバチバチギャルメイクの写真をFacebookに投稿した可能性があります。

秀坂萌は山本学園情報文化専門学校を卒業

Facebookアカウントを特定できた秀坂萌容疑者は、2006年に山本学園情報文化専門学校を卒業しております。

 

愛知県知多市池端にある山本学園情報文化専門学校は情報ビジネス系の専門学校です。ビジネスの他にもIT関係のクラスもあり、秀坂萌も専門学校時代はビジネスの勉強をしていたのでしょう。

 

秀坂萌容疑者はの逮捕時の年齢は33歳です。1年~2年で卒業するコースならば、20歳には卒業しているはず。約20歳で山本学園情報文化専門学校を卒業し、15年後に逮捕されたのでしょうか。

 

おそらくは卒業と記載されていますが、18歳時点で山本学園情報文化専門学校を中退したのでしょう。そうすれば報道されている年齢とも一致します。

関係者「いつもは本当に優しいママ」

秀坂萌容疑者の住んでいる愛知県岡崎市の近隣住民からネット上でタレコミが寄せられています。なんでも秀坂萌容疑者は「息子にとっても優しいママだった」ようです。

 

  • 「秀坂萌さんは近所のスーパーでよく見かけましたよ。何というかとっても仲のいい親子でした。息子さんはママが大好きなんだろうなぁという雰囲気がよく伝わってきました。年の割にはかなり甘えん坊さんという印象でしたが、母親も嫌がることなく接していました。」

 

  • 「たまに息子さんが泣いているところも見かけましたが、頭をなでて”優しくあやしていました”。決して頭ごなしに叱ったりするような親子関係には見えませんでした。」

 

  • 「いつも息子さんと2人だけだったので、夫とは離婚していたのでしょう。それでも外で見かけるときは息子さんと仲良く手をつないで歩いていました。」

以上、秀坂萌容疑者に関する地元民からのタレコミでした。常日頃はとっても優しいシンママだったんですね。しかし積み重なった育児ストレスが鬼ママへと変えてしまった。今回の事件はちょっと魔が差してしまったのでしょう。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント