トレンド

山咲光貴(やまさきこうき)Facebook顔画像を特定「在日コリアンで逮捕歴あり」名古屋市緑区

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

名古屋市緑区に住む山咲光貴(やまさきこうき)が無免許運転の容疑で逮捕されました。山咲光貴容疑者が逮捕されたのはこれで3度目です。

 

今回は山咲光貴の顔画像ならびにフェイスブックアカウントを調査。また山咲光貴は韓国籍の在日コリアンだったことが判明しました。

山咲光貴(やまさきこうき)のFacebook顔画像がヤバイ

名古屋市の緑区で無免許運転の容疑で逮捕された山崎光貴(やまさきこうき)容疑者。今回は山崎光貴のFacebook顔画像を調査しました。まずは山崎光貴のFacebook検索結果から確認していきましょう。

yamasakikouki-facebookkaogazou

山崎光貴でフェイスブックアカウントを検索しましたが、該当する検索結果は1件のみでした。しかも山崎光貴と同姓同名のFacebookアカウントではなく、山崎貴子さんというお名前の女性のFacebookアカウントでした。

 

続いて山崎光貴のFacebook顔写真を特定するため、ローマ字表記で「Yamasaki Kouki」でFacebookアカウントを検索しました。その結果、山崎光貴のフェイスブックは約20件以上ヒットしたのです。

yamasakikouki-facebookkaogazou

検索結果に引っかかった山崎光貴のフェイスブックから顔画像とプロフィール情報を一つ一つ確認していきます。調査の結果、山崎光貴容疑者のFacebook顔画像と思しき画像が掲載されいているアカウントを発見しました。

yamasakikouki-facebookkaosyashin

しかしながらFacebook顔写真以外にプロフィールの記載がなく、愛知県名古屋在住の50代男性であるという情報と紐づけることが出来なかった為、Facebook顔写真にはモザイクをかけてお届けします。

 

特定された山崎光貴のフェイスブック顔画像の特徴ですが、茶髪に口ひげを生やした強面のオッサンでした。いいように言えば厳格な面持ちの人物ですが、一歩間違えれば”犯罪者顔”の男性でした。ちょうど街角に張り出されている指名手配犯のような人相の悪さです。

 

皆さんも実際の山崎光貴のFacebook顔画像を確認すれば「あぁなるほど。そりぁ犯罪犯すわ」と納得できることでしょう。

山咲光貴は在日コリアン!過去には恫喝で逮捕

今回逮捕された愛知県名古屋市の緑区に住む山崎光貴ですが、なんと過去にも逮捕歴がありました。以前に山崎光貴が逮捕されたのは2013年の5月のことでした。

 

山崎光貴は富山市太郎丸本町の地下道で当時19歳だった男子大学生相手に言いがかりをつけて殴りかかりました。山咲光貴は怯えた様子の男子大学生から”たったの”現金2万8,000円を奪い取りました。たかだか2万8千円のために赤の他人に殴りかかるなんて正気の沙汰とは思えません。

 

しかし山咲光貴の素性について調査を続けていくと、やはり普通の人間ではなかったことが判明しました。何と山咲光貴ですが韓国籍の住所不定の輩だったのです。つまりホームレス在日コリアンだったわけですね。

先月20日、富山市の地下道で男子大学生に暴行を加えて金を脅し取ったとして
すでに詐欺などの疑いで逮捕されていた韓国籍の男が15日恐喝の疑いで再逮捕されました。
恐喝の疑いで再逮捕されたのは、韓国籍で住所不定、無職の山咲光貴こと金人容疑者(45)です。

在日コリアンというワードだけで犯罪の匂いがプンプンするうえ、住所不定のホームレスおじさんともなればお察しですよね。非常に失礼な言い方になりますが、まともな人間である可能性の方が低い。それも極端に。

 

在日コリアンの方には申し訳ないのですが、一刻も早く日本から退去していただきたいですよね。残念ながら在日コリアンさんのお陰で発生している事件の数は数えきれないほどあります。過激な内容の殺人事件が起きれば「やっぱ在日コリアンの方の仕業なのかなぁ。」と不安になってしまいます。

 

将来自分の子供が産まれた時は、必ず在日コリアンの国籍のご家族が住まわれていない地域を選ぼうと心に決めています。自分の家族が殺害されてからでは遅いですからね。世間の皆さんもなるべくコリアンタウンの近隣には住居を構えない事を激しくお勧めします。

山咲光貴は流浪のホームレスおじさん

逮捕された山咲光貴ですが、過去にも逮捕歴があったことは既に紹介しました。2013年に逮捕された時は富山県で山咲光貴に出没していました。しかし当時は住所不定のホームレスだったのです。

 

2013年当時で山咲光貴は46歳。中年もいいところでした。50歳前後の無職で住所不定。しかも在日コリアンの男性を再雇用してくれる菩薩のような懐の広さをもった会社なんて存在するわけがないでしょう。

 

つまり山咲光貴は2013年から変わらず住所不定のホームレスだった可能性が非常に高いわけですね。そんな山咲光貴は如何にして生計を立てていたのでしょうか。答えは簡単です。2013年当時ならびに今回のように軽犯罪を繰り返し日銭を稼いでいたのではないでしょうか。

 

1つどころに留まれば足がつきます。そのため山咲光貴さんは流浪の旅に出ます。旅をしながら軽犯罪で日銭を稼ぐ。まるで映画の主人公のようなアウトローな男だったのです。社会のルールに”おさまれない”性格は、流石在日コリアンの血を引く人物と言ったところでしょうか。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント