トレンド

吉村麻伊のインスタ顔画像を特定!「オフィスラブ常習犯の清楚系悪女」大阪府貝塚市

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

大阪府で不倫相手の妻を殺害しようとして会社員の吉村麻伊が逮捕されました。吉村麻伊と不倫相手の山本健太はホテルを出ようとした際、山本健太の妻と鉢合わせしトラブルに発展。

 

今回は吉村麻伊のインスタ顔画像を特定しました。岡麻伊のインスタだけでなく社内恋愛の常習犯だった情報も特定。

吉岡桃七さんインスタがパリピすぎ「騒音うるさすぎて殺害された」

吉村麻伊のインスタ顔画像を特定

今回は吉村麻伊のインスタ顔画像を特定のため調査しました。まずは吉村麻伊のインスタグラム検索結果から確認していきます。吉村麻伊のインスタ検索結果ですが、アカウントが約50件以上もヒットしました。ここから吉村麻伊のインスタ顔画像の特定のためアカウントをチェックしていきます。

yoshimuramai-insuta-kaogazou

インスタグラムは基本的にローマ字登録なので、「吉村麻伊」ではなく「Mai Yoshimura」で登録しているはず。その為、吉村麻伊とは別の読み方の「よしむらまい」Instagramアカウントが多数ヒットしている状況。

 

しかし、調査を続けていくと、逮捕された吉村麻伊本人のインスタ顔画像が掲載されているアカウントを発見しました。報道でも裏付けが取れていない為、吉村麻伊のインスタ顔画像には一部モザイクをかけてお届けします。

yoshimuramai-instagram

しかしせっかく判明した吉村麻伊さんのインスタ顔写真の特徴が分からないのでは味気ないですよね。そこで吉村麻伊のインスタ顔画像の特徴を管理人が代わりに語っていきます。

 

特定できた吉村麻伊のインスタ顔画像では、吉村麻伊さんは黒髪です。一重なのですが目の大きさは大きく猫目っぽい感じです。肌の色も白いのでぱっと見は清楚美人です。芸能人でいえば家入レオさんっぽい感じのお顔立ちです。

yoshimuramai-insuta-kaogazou

こうして吉村麻伊のインスタ顔画像を確認してみると良く分かりますが、男遊びにはあまり手を出しそうな感じの女性ではありませんよね。不倫大好きな女の人と言えば、もっとキツイ化粧に自己顕示欲と承認欲求の塊のようなお顔立ちをされているものと思われます。

 

例えば内縁の夫を殺害した容疑で逮捕されたエステサロン経営者の三浦咲子です。三浦咲子のような顔つきの女性は男性を取って食うのが大好きです。「不倫に溺れる私。最高。」ってな感じで危ない恋を楽しむ自分に恋しているんです。

yoshimuramai-insuta-kaogazou

しかし実は、吉村麻伊のようなおとなしい感じの清楚系が一番危ないんです。清楚系の女性ほど「他人の不幸せなんて知ったこっちゃない」と言わんばかりに不倫や浮気を平気で楽しみます。よく言えば「好きになったものに対して貪欲」ですが、悪く言えばいわゆる「清楚系ビッチ」なんです。

 

そもそも吉村麻伊のような20代後半の女性は本当に危険な存在です。「30手前までに子供を産みたいの私はっ!」という欲望が全面に出すぎて、他人の不幸なんて顧みないんです。その結果は吉村麻伊と山本健太の不倫事件に発展したわけですよね。

吉村麻伊の不倫相手(山本健太)はネグレクト親父だった

浮気相手の吉村麻伊と共謀して妻を殺害しようとした容疑で逮捕されている山本健太。そんな山本健太に関して新たな情報が明らかになりました。どうやら山本健太は妻との間に子供がいたようです。山本健太と嫁の関係性を知っている地元民がネット掲示板に書き込んでいました。

今日離婚届け貰って書いてもらいます
昨日旦那が子供達と触れ合ったのはたったの2時間半だけでした。起きて即ゲームしだし夜ご飯までずっとゲームやってました。
家族に無関心なのがよーくわかったので離婚します。

読み方次第では、殺害されそうになった山本健太の妻本人が記載したともとれる内容です。やはり不倫をするような山本健太は、子供への愛情も皆無だったことが良く分かります。

 

山本健太の脳内は、吉村麻伊(若い女)とのイチャイチャ>ゲーム>飯>>>嫁、子供といった感じなのでしょうね。自分の子供に対して愛情を注げないのは問題ですが、子供を産んだ嫁よりも、若い吉村麻伊へ気持ちが傾くのは仕方ない。

 

よくあるパターンですが、女性は子供を産んだ瞬間に「ノーメイク」「だらしない服装」「旦那のことは二の次な性格」へと変貌してしまいます。逮捕された山本健太もまだまだ若い。20代の若い吉村麻伊が魅力的に見えても誰も責めはしません。少なくとも世の中の男性の八割が同じ思いでしょう。

吉村麻伊「私と危険なオフィスラブしましょう」

今回逮捕された大阪府貝塚市に住む吉村麻伊と和泉市の山本健太は、同じ職場に勤務していたことが判明しています。

 

いくら山本健太が子供と妻への愛情をなくしていたとしても、自分から不倫を持ちかけるような真似はしないでしょう。ましてや山本健太は37歳。おそらく会社では基幹職一歩手前だったことでしょう。再就職も厳しいこのご時世。家族を食わせていかなければいけない山本健太が自分から不倫を仕掛けることは無いですよね。

 

つまり何が起きたのか。答えは簡単です。女(吉村麻伊)のほうから不倫を持ちかけたのでしょう。いわゆるパパ活気分だったのでしょうか。やはり三十路手前の女性は本当に怖い。既婚者子持ちとか関係なくアタックを仕掛けてきますから。

 

山本健太から奥さんの年齢や、奥さんへの愚痴を聞きだして、勝機ありと見たのでしょう。猛烈アタックで不倫関係に陥った可能性が高い。

 

「ねぇ、30過ぎのおばさんなんて放っておいて私と遊びましょう…どうせ子供を産んでスタイルは悪くなって、夜も相手してくれないんでしょう?」「ノーメイクでガミガミ小言を言ってくるおばさんなんかより、私のほうが貴方を楽しませて上げれるわ。秘密の社内恋愛を楽しみましょう…」

 

年下の清楚系写真に、こんな愛の言葉を囁かれては9割9分の男性社員は落ちます。即落ちです。やはり美形の三十路手前の女性は恐ろしい…

吉岡桃七さんインスタがパリピすぎ「騒音うるさすぎて殺害された」

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント

  1. より:

    憶測と妄想だけの糞みたいな記事だな