お笑い、芸能

田村正和死因は病気ではない「コロナワクチン摂取の副作用か」妻顔画像や心臓病手術の過去

お笑い、芸能

5月18日、俳優の田村正和さんが死去されたと発表がありました。田村正和さんの死因は心不全であるとしか公表されておりません。

 

今回は田村正和さんの病気について調査しました。田村正和さんの死因を調査した結果、病気でなくワクチン接種の副作用が原因だった可能性が浮上。そのほか田村正和さんの奥さん(妻)の情報にも迫ります。

田村正和さん死因は病気ではない!コロナワクチン接種が原因か

5月18日、俳優の田村正和さんが死去されていたと発表がありました。田村正和さんは4月3日の午後に東京都港区の病院で息を引き取りました。田村正和さんの死因は心不全であると発表されています。しかし具体的な病名については公表されていません。

 

そこで今回は田村正和さんが亡くなった原因となる病気を調査しました。まず第一の手がかりは死因が心不全としか公表されていない点です。

tamuramasakazu-byouki

心不全って幅広いから病名をぼかした言い方だよね

心不全といっても、心筋梗塞や心臓弁膜症、心筋炎などのさまざまな病気や高血圧などが原因となり、引き起こされる状態のことを指します。そのため心不全は病名や死因を有耶無耶にする際によく使われる言葉です。

tamuramasakazu-byouki

人間最後は心不全で死ぬから、死亡原因が「心不全」って言うのは原因不明だって聞いた。

「有名人の訃報で心不全と発表される時は”裏事情”がある事が多いです。最終的には心不全状態なので間違いではないのですが、直接の死因となった病気は他にあるパターンが多いです。たとえば薬物由来の病気、鬱病による自殺など公に出来ない場合に心不全でカモフラージュされることはよくあります。」(医療関係者)

 

つまり、田村正和さんの死因が心不全と発表されているということは、病名が不明であったor病気や死因を公表できない事情があった可能性があるのです。そこで田村正和さんが亡くなった”本当の死因や病気”について調査しました。

 

調査を進めていくうちに、田村正和さんの死因は病気ではなく、ワクチン接種によるものではないかと考える意見がありました。時期的に考えても、コロナワクチン接種が原因になったと考えれますよね。最近でもコロナワクチンを摂取した患者さんが亡くなったとニュースで発表され、大きな話題になっていました。

tamuramasakazu-byouki

ワクチンの死因は心不全多いよね。

5チャンネル等で噂されているレベルですが、田村正和さんの死因が病気ではなく、コロナワクチン接種に起因するという可能性は大いにあり得る話でしょう。一般人がコロナワクチン接種による副作用で死んだならばいざ知らず、田村正和さんのような有名人ともなれば話は別です。

 

「田村正和さんがコロナワクチンを摂取して副作用で死去された」なんてニュースで真実を報道出来るはずもありません。そのため具体的な病名や死因については触れず、心不全と公表するほかなかったという可能性もあり得ます。

 

ましてや田村正和さんは2017年に心臓の病気のため手術を受けていましたから、心不全でのカモフラージュには最適だったと言えるでしょう。あくまで可能性ですが、田村正和さんの持病や昨今の社会情勢から考えて大いにあり得る話です。

〔追記〕田村正和さんの死因が病気ではなく、コロナワクチン接種によるものであるという説を裏付ける理由はまだあります。それは訃報が世間に流れたタイミングです。田村正和さんが都内病院で息を引き取ったのは4月3日です。しかし実際に訃報がプレスリリースされたのは5月18日でした。

 

およそ一か月ものタイムラグが発生しています。通常有名人であれば亡くなった翌日には世間に死亡が発表されますよね。竹内結子さんが自殺された時なんかは死亡から一週間も経たないうちに世間に公表されていました。

 

この1か月以上ものタイムラグが意味することはなんでしょうか?どう考えても怪しいですよね。簡単に田村正和さんの訃報を公表できない”事情”があったと考えるほうが自然です。

 

ちなみに厚生労働省のページを参照すると、コロナワクチン接種開始は21年2月17日から開始されていました。田村正和さんがコロナワクチン接種を21年2月~3月の早いタイミングで受けたとすると、21年4月3日の急死は時系列的にもマッチします。

tamuramasakazu-byouki

最初は医療従事者など一部の人から順番にワクチン接種を始めていたようですが、田村正和さんほどの有名人ならば、その”一部の人”に含まれていても不思議ではありませんよね。また田村正和さんの奥さん証言も病気による死亡ではないことを裏付ける根拠になります。

 

tamuramasakazu-byouki

「奥さんも、まったくいつも通りの様子でした。そういう(亡くなる)ことになるとは、全く思いませんでした」

引用:日刊スポーツ

田村正和さんは21年2月ごろから病院に検査入院されていたそうですが、すぐに元気な状態に回復されたようです。奥さんからも”(田村正和さんは)亡くなる直前までまったくいつも通りの様子でした”と語られています。しかし元気だったはずの田村正和さんは4月3日に急死されています。

 

コロナワクチンを接種して亡くなられた方々も、急死されるパターンが多かったと報じられていますから、関連性がないと考えるほうが不自然でしょう。

田村正和さん冠動脈性心疾患の手術を受けていた

亡くなった田村正和さんは2017年に心臓手術を受けていたことが明らかになっています。田村正和さんご自身の口からは何の心臓病だったのか語られてはいませんでしたが、医療関係者からは「冠動脈性心疾患」の手術を受けていたとリークされていました。

 

田村正和さんの激やせ姿が話題になったのもこの頃からです。下の画像は田村正和さんが心臓手術を受けられた2016年ごろに撮影された写真ですが、確かにガリガリです。奥さんとレストランで食事をされた際もご自身の手でナイフを上手く使えていなかったとも言われています。

tamuramasakazu-byouki

2016当時は「俳優田村正和」として活動していた為、心臓の病気に関しては完全黙秘でした。週刊誌からの質問にも「心臓の手術?受けてないですよ。」ときっぱりと否定していました。また激やせの理由についても単なる老化現象であると濁していたようです。

よく言われる。体重も下がったしね。今は52kgぐらいかな。歳を取ると、やせる人と太る人がいるでしょう。俺はやせたんだよね。

しかし俳優業を引退すると決意した2019年夏ごろには心臓病を患っていたことを告白。「手術を受けたので無理は出来ない身体になった」と週刊誌の取材に答えていました。また2019年当時には「もうやり切ったから、静かに死にたい。」と死を感じさせるような発言もありました。

 

もしかすると冠動脈性心疾患の手術後も病気が後を引いており、田村正和さんは心不全状態になってしまったのかもしれません。

〔追記〕田村正和さん昔から心臓に持病があった

〔追記〕亡くなった田村正和さんですが21年2月から都内病院にて検査入院されていたことが明らかになりました。しかし同月内にはリハビリも開始しており、いつもと変わらず元気なご様子だったとのこと。

 

更に田村正和さんは心臓の持病を昔から抱えていたことも発覚しました。なんでも1990年には約2週間、1997年には数か月に渡り休養していたようです。

tamuramasakazu-byouki

田村さんはもともと心臓に持病があり、90年には2週間、97年には数カ月休養したことがあった。

長期休暇の理由ですが、やはり心臓に抱えた病気だったようです。1990年ともなると30年以上も昔の話です。田村正和さんは約30年も心臓病との闘病生活を送っていたということでしょうか。それにも関わらず、最後まで俳優として活躍されていたのですから凄いですよね。

田村正和さん妻顔画像

今回、田村正和さんの訃報をうけて田村正和さんの奥さんについても調査しました。田村正和さんの奥さん顔画像がネットに投稿されていたので紹介します。田村正和さんと奥さんが結婚された時に週刊誌に掲載されていた顔画像です。

田村正和さんと奥さんですが夫婦そろって気品のある顔立ちです。それもそのはず。田村正和さんの奥さんは社長令嬢だったそうです。田村正和さんの妻のご実家は銀座の老舗テーラーであり、成城大学時代に知り合ったとのこと。

田村正和さんの妻の旧姓は矢島和枝さんでした。ご結婚されてからは田村正和さんが立ち上げた個人事務所の代表として夫を支えていたようです。

コメント

  1. 医療従事者 より:

    憶測で適当な記事書くな。