事件

車木治輝(くるまきはるき)インスタ顔画像を特定「イケメン読モと偽り出会った」秋田県秋田市

事件

秋田市に住む無職の車木治輝(くるまきはるき)容疑者が逮捕されました。車木治輝は大阪府に住む小学生6年生の女児との強制性交の容疑で逮捕されました。

 

今回は車木治輝容疑者のインスタグラムのアカウントとインスタ顔画像を特定しました。その他にも車木治輝のFacebookを始めとするSNSアカウントを調査しました。

車木治輝(くるまきはるき)インスタグラム

逮捕された秋田市無職の車木治輝インスタグラムを特定のため調査しました。まずはInstagramアカウントの検索結果から確認していきましょう。車木治輝のインスタグラム検索結果はこちら。

kurumakiharuki-instagram

車木治輝というのは非常に珍しい名前です。検索結果に表示されるアカウントがあれば間違いなく逮捕された車木治輝被告本人でしょう。

 

しかし流石はインスタグラムで44歳という実年齢を偽り、小学生と性行為に及んだ男です。車木治輝インスタ捜しは難航しました。そこで試しに「Kurumagi Haruki」と読み方を変えて検索してみました。

kurumakiharuki-instagram

Kurumagi Haruki(車木治輝)のインスタ特定調査の結果も同じでした。車木治輝容疑者についてハッキリした事実が一つあります。それは「車木治輝は偽名でInstagramを利用していた」ということです。つまり車木治輝は自分の顔と名前を偽りインスタに登録していたのでしょう。

 

少し考えてみればすぐに分かることですが、車木治輝のような44歳無職オッサンがありのままの姿でInstagramを利用して、女性と知り合えるわけがないのです。いくら相手が小学6年生の少女でも流石にオッサン顔では騙されないでしょう。

 

被害者は小学6年生の女子生徒でした。小学6年生といえばイケメン男子にハマり出す頃合い。知能犯だった車木治輝はそこを利用したのです。イケメン高校生の画像を拾ってきて、さも自分のインスタアカウントかのように活用していたに違いない。

車木治輝インスタ顔画像を偽っていた

車木治輝がインスタ顔画像を偽っていたことについては既に説明しました。まともな44歳無職おっさん(車木治輝)の状態では誰も見向きもしてくれません。車木治輝ありのままの顔画像についてイメージはこんな感じでしょう。

kurumakiharuki-kao

しかし何度も説明したように、ありのままのインスタ顔画像では、女子小学生は車木治輝容疑者に興味を示しません。そこで車木治輝が思いついた作戦が「イケメンなりすまし作戦」だったわけですね。

 

イケメン高校生やマイナーな読モのInstagramから顔画像を拝借して”車木治輝(17歳)”として活動していた可能性が非常に高いでしょう。ネットで「インスタグラム顔画像 イケメン」と検索すれば大量のフリー画像がヒットします。

kurumakiharuki-kao-gazou

しかも有名な俳優やモデルではなく、素人イケメンたちのインスタグラムから引用された顔写真ばかりです。車木治輝容疑者にとっては宝の山だったはず。女性の手もまともに触れたことがない無職44歳の車木治輝が女性と関わるには、他人のインスタプロフィールにある顔画像を拝借するしかなかったんです。

 

児童ポルノは犯罪に違いありません。しかし他人の顔画像をパクって、インスタに自分の顔画像として投稿したのは天晴な頭脳プレーです。これは女子小学生にスマホを買い与えた親の責任でもありますよね。

車木治輝容疑者のFacebook

車木治輝容疑者のFacebookについても調査しました。車木治輝とフェイスブックのアカウント検索ボックスに入力した結果がこちら。

検索結果にヒットしたのは全て中国人のフェイスブックアカウントでした。Facebookはインスタグラムよりも実名で登録されている確率の高いSNSです。

 

どうやら車木治輝容疑者はFacebookでも偽名を使ってアカウント登録していた可能性が非常に高い。もしかしたらインスタグラムと同じようにイケメン高校生の顔画像をパクって利用していたのかもしれません。

車木治輝の事件概要

強制性交などの疑いで逮捕されたのは、秋田市に住む無職 車木治輝容疑者(44)です。 警察によると、車木容疑者は今年3月下旬の昼頃、大阪府内に住む当時小学6年生の女の子(12)の自宅を訪ね、玄関から出てきた女児の肩を押して無理やり室内に侵入しました。 さらに、女の子の部屋で「服を脱げ」などと言って衣服を脱がせ、床に仰向けにさせた状態で、無理やり性行為をした疑いが持たれています。 車木容疑者は去年11月頃にインスタグラムを通じて女の子と知り合い、男子高校生と身分を偽り勉強を教えるなどして関係を深めていたとみられます。 女の子は自身の写真や住所を男に送っていたということです。 女の子は母親と2人暮らしで、事件当時、学校は春休みで、母親は仕事で外出していました。 押収された車木容疑者のスマートフォンには、犯行の際に撮影した動画が残されていたということで、児童ポルノ法違反の疑いでも追送致されました。 調べに対し、車木容疑者は「性行為はしたが、無理やりではない」と容疑を一部否認しています。

引用:yahooニュース

コメント

  1. ちるり より:

    本人ではない画像を写真に使うのは誤解を招きますし、あなたの考える以上に当事者に深刻な被害を与えると想像できませんか?フリー素材であるにしても写真にその旨を注釈で強調するなどの配慮はすべきだと思います。

    他のブログ以上にその辺の配慮の欠如が際立ってますよ。

  2. 馬鹿は罪 より:

    イメージ画像はこんな感じでしょうって馬鹿なの?
    通報しておくわ