事件

瀧本憲治さん死因は他殺だった!殺害犯を特定「反社とコネのある危ない人物」関係者語る

事件

maneoマーケット元社長の瀧本憲治が死亡していたことが発覚しました。瀧本憲治さんは千代田区の日比谷公園にあるトイレで発見され、死亡が確認されました。

 

瀧本憲治さん死因ですが他殺の可能性が濃厚です。しかし警察は自殺で調査を進めています。瀧本憲治さん殺害犯による圧力が働いているのでしょうか。

瀧本憲治さん死因は他殺

6月8日午前4時ごろ、maneoマーケット元社長の瀧本憲治さんが遺体で発見されました。瀧本憲治さんは千代田区日比谷公園のトイレで倒れていたようです。警察は瀧本憲治さんの事件を自殺で調査しているようです。

 

しかし警察の発表内容とは裏腹に、ネットでは瀧本憲治さんの他殺説が囁かれています。今回は瀧本憲治さん他殺説ならびに殺害犯の正体について切り込みます。

 

それではまず瀧本憲治さん他殺説の根拠から紹介していきます。瀧本憲治さんの死因が自殺ではなく他殺であると噂されている理由は「ネットニュースの削除」です。通常著名人が死亡したとき、ネットニュースで速報が流れます。しかし瀧本憲治さんの訃報については次々にネットニュース記事が削除されているのです。

takimotokenji-tasatsu

Yahooニュース記事の削除はもちろんのこと、瀧本憲治さんの訃報を取り扱った記事が次々と削除されているのです。Yahooニュースなどは時間が経てばネット記事が消えていることはよくありますが、瀧本憲治さんが遺体で発見されたのはつい昨日のことです。つまり故意的に記事が削除されていっているのです。

takimotokenji-tasatsu

普通の自殺であればネット記事を次々に削除していく必要なんてないはずです。世間から追及されないように誰かが隠蔽工作を働いているのです。瀧本憲治さんが他殺だったとして、犯人が権力者ならばネット記事の削除も容易でしょう。

瀧本憲治さん他殺説根拠「発見現場と時刻がおかしい」

瀧本憲治さんの他殺説を裏付ける根拠として「不可解な遺体の発見現場と時刻」もあげられます。警察は瀧本憲治さんの一件を自殺で調査しています。しかしもう一度瀧本憲治さんが発見された時の状況を振り返ってみましょう。

 

自殺と発表されている瀧本憲治さんですが、「日比谷公園内のトイレ」で「朝4時」に発見されたのです。果たして自殺に公衆便所を選ぶ人間がいるでしょうか。しかも午前4時の早朝にです。まさか瀧本憲治さんは、朝4時にトイレしたくなって日比谷公園まで出かけ、用を足している最中に死にたくなったのでしょうか。どう考えてもおかしいですよね。

takimotokenji-tasatsu

日比谷公園のトイレで自殺???
犯人にトイレまで連行され、自殺に見せかけた手口で殺害されたと考えるほうが自然でしょう。

瀧本憲治さんは周囲から恨まれていた

瀧本憲治さんですが周囲からは相当恨まれていた人物だったようです。瀧本憲治さんが代表を務めていたmaneoマーケットは多数の訴訟案件を抱えていました。

 

2018年には、ネット上で虚偽の説明を行い投資を募っていたとして、証券取引等監視委員会から金融庁へ行政処分を行うよう要請が出されました。つまりmaneoマーケットは虚偽の説明内容で投資家や企業から多額の資金を集めていたのです。

 

再生可能エネルギー事業に使うとして集められた資金のほとんどは、某政治家や某企業の懐に消えていったのです。これらの不祥事が発覚したmaneoマーケットは投資家や企業から集団訴訟を受けることとなったのです。瀧本憲治さんは、そんなトラブル企業の代表だったのです。

 

騙された投資家からは相当な恨みをかっていたことでしょう。また瀧本憲治さんは裏金の流れを知っていた人物だったので口封じのために殺害された可能性もあります。

takimotokenji-tasatsu

maneo瀧本憲治の死亡ニュース、片っ端から消されまくってるの闇が深いな。政治家に経済界の大物も結構絡んでるしテラ社の詐欺、印鑑偽造などの刑事的な法令違反も知っていた。maneoの金の流れの件もあるし本当に自殺なのか?恨みか口封じの可能性が高いように思うが。

瀧本憲治さん殺害犯を調査

瀧本憲治さん自殺発表がデマである可能性については既に紹介しました。ここでは瀧本憲治さんを殺害した犯人または黒幕の存在について迫ります。

 

瀧本憲治さん殺害犯候補① maneoマーケットへ出資した投資家

既に紹介したように瀧本憲治さんは投資家から相当な恨みをかっていた人物でした。多額の資金を虚偽の説明内容で集金し、裏金として活用していたのですから当然ですよね。しかもmaneoマーケットに対する集団訴訟の中には、片付いていない案件もあります。

 

つまり多額の投資金をだまし取られた挙句、未だ回収できていない投資家たちは沢山いるわけです。そんな投資家達からすると瀧本憲治さんは殺したいほど憎い相手だったことでしょう。

 

集団訴訟をおこした投資家達は全員で54名も存在すると言います。54名もの大金持ちが結託すれば、人一人の殺害事件を闇に葬り去ることなど容易いことでしょう。

 

瀧本憲治さん殺害犯候補② 裏金を受け取った権力者

瀧本憲治さんが代表を務めていたmaneoマーケットですが、多額の裏金を某政治家や企業へと献金していました。瀧本憲治は裏金の流れを全て把握していた人物だったのですから、裏金を受け取った関係者からすれば、爆弾を抱えた要注意人物だったわけです。

 

瀧本憲治の証言ひとつで破滅する政治家や著名人は多数存在したはずです。そんな権力者たちが結託して「目の上のタンコブ」だった瀧本憲治氏を殺害したのではないでしょうか。

maneoマーケット関係者「とても口では言えない私も消される」

当ブログでは、かつてmaneoマーケットに勤務していた”Aさん”に接触することに成功しました。Aさんはmaneoマーケットに勤務していたのですが、裏金事件の存在を知り、早々に退社された人物です。以下Aさんが語ってくれた、瀧本憲治さん殺害犯に関する証言です。

 

「実名や組織/会社名なんてとても口では言えないですよ。いくら退社していたとはいえ、私だって消されかねない。職業も勿論言えない。ただ瀧本憲治元社長は”いつ殺害されてもおかしくなかった”状況に居ました。」(maneoマーケット元社員)

 

「(瀧本憲治さんは)裏金関係で多数の権力者から恨みを買っていた人です。元同僚が語ってくれましたが、都内で飲んでいた時、いかにも反社っぽい見た目の人間から脅迫を受けたこともあったみたいです。これで分かったでしょう。瀧本憲治さんを殺害した存在は反社ともコネクションのある危ない人物なんです。」(maneoマーケット元社員)

コメント

  1. 「ソーシャルレンディング投資の学校」というサイトの「maneo(マネオ)掲示板」にて、「元maneo関係者」と名乗り初投稿は以下の通りでした。

    [584] 元マネオ関係者(2021-05-30 07:46:07)
    投資家のみなさん、情報や意見の数々大変ご苦労さまです。
    私は元、UBI関係者です。
    私は、瀧本憲治に利用された1人です。
    株式腰掛けサービスを利用したばかりに、利用され、会社で資金を集めさせられました。
    マネオ、AIP証券など様々な瀧本の傘下から、資金を集めました。
    私には使用用途がありましたが、瀧本は、いあなと言う子分に私達の会社通報を管理させ、マネオデフォルト分に充当していました。
    スカンジナビア詐欺案件デフォルトなどそこから自転車操業ははじまっていたのです。
    私達他21名の利用された会社から言わせますと瀧本憲治など、所詮なにもできない経営者で不味くなると代表を変更し、他の人に責任をなすりつけ逃げる卑怯者です。
    出資をみなさんから募る時は、私の家族も出資してるから、安心などと人の心理に漬け込みます。
    あとは自転車操業で不味くなると行方をくらまします。
    最初から、人を騙すつもりでマネオをやってるとしか考えてられない中、みなさん、討論をしてもどうにもなりません
    彼らは先手を打って、逃げまわってますから

    以上がコピペ保存しておいた内容です。
    なりすましの愉快犯の可能性もありますが、普通じゃ知り得ない事も知っていましたので、私は本当に元関係者(しかも側近)であった可能性が高いと思っていますが、掲示板の住人からは邪魔者扱いされています。
    この掲示板の内容について記事にされてはいかがですか?