トレンド

鶴崎心桜さん高校を特定!「途中退学を強要する毒親」自宅住所から判明!和歌山市加納

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

6月9日、鶴崎心桜さん16歳が死亡していたことが発覚。鶴崎心桜(こころ)さんは和歌山市加納の集合住宅で発見され病院へ搬送されました。そして搬送先の病院で死亡が確認されたのです。鶴崎心桜さんは両親から高校を中退させられていた可能性が浮上。更に高校名と自宅住所も特定しました。

 

鶴崎心桜さん高校を特定!「途中退学を強要する毒親」自宅住所から判明!和歌山市加納に迫ります。

鶴崎心桜さん通っていた高校は和歌山商業高等学校か

鶴崎心桜さんが毒親により高校を中退させられていたことは既に紹介しました。ご友人からは「身バレ防止の為、高校名は明かせない」と言われております。そこで鶴崎心桜さんが通っていた高校名についても調査しました。

 

結論から言いますと、鶴崎心桜さんが通っていた高校は「和歌山商業高等学校」である可能性が高いでしょう。鶴崎心桜さんは中退するまで和歌山商業高等学校の生徒だったと推測する理由はシンプルです。

 

和歌山市加納にある高校は一校のみなのです。ネットで「和歌山市加納 高校リスト」で検索すると近辺にある高校一覧が表示されます。その高校名リストには「和歌山商業高等学校」しか表示がないのです。

tsurusakikokoro-koko

もちろん高校ですから遠方の学校に通っていた可能性もあり得ます。場合によっては県外の高校に通っていた可能性も捨てきれません。しかし鶴崎心桜さんご友人が語ったように、裕福な家庭でなかったことは明らかです。

 

つまり通学費用のかかる遠方の高校ではなく、近場の学校を選んでいた可能性が非常に高いのです。そうなると和歌山市加納町近辺にある「和歌山商業高等学校」の生徒であった可能性が必然的に高くなってきます。

鶴崎心桜さんご自宅はメゾン・ソレイユ

亡くなった鶴崎心桜さんの自宅住所も特定出来ました。鶴崎心桜さん一家が住んでいた集合住宅は「メゾン・ソレイユ」でした。報道されている外観写真から特定しました。

報道された自宅外観写真

発見された鶴崎心桜さん自宅写真

家の並びから屋根の形や色まで完全に一致しますよね。どうやら鶴崎心桜さんと毒親が住んでいた集合住宅は「メゾン・ソレイユ」に違いないでしょう。

 

ちなみに「メゾン・ソレイユ」の住所は〒640-8391 和歌山県和歌山市加納63です。ここから和歌山商業高等学校は電車で約一時間でした。十分に通学可能な距離ですね。

 

 

鶴崎心桜さん高校を中退させられていた!

6月9日、和歌山市加納の集合住宅で鶴崎心桜さん(16歳)が心肺停止状態で発見され、搬送先病院で死亡するという悲しい事件が起きました。この事件に関しては不可解なポイントがいくつか見受けられます。そこで今回は「鶴崎心桜さん死亡事件」について切り込みます。

 

まず何と言っても気になるのは、亡くなった鶴崎心桜さんの高校でしょう。鶴崎心桜さんは16歳でした。16歳とえいば高校1年~2年生のはずです。しかし鶴崎心桜さんは6月9日(水)の昼時に自宅に居たのです。

tsurusakikokoro-koko

本来であれば、鶴崎心桜さんは高校で授業を受けていたはずなのです。それにも関わらず自宅で発見されたということは「そもそも高校に通っていなかった」可能性が高いのです。鶴崎心桜さんは中卒なのか、それとも高校を中退していたのか調査しました。

 

聞き込み調査の結果ですが、鶴崎心桜さんは高校を中退していた可能性が浮上しました。しかも親からの強制的に高校中退させられていたみたいです。鶴崎心桜さんのご友人と語る方から情報を頂きました。

鶴崎心桜(こころ)さんを高校中退に追い込んだ毒親の支配

「鶴崎心桜ちゃんの親は最低ですよ。心桜ちゃんに無理やり高校を中退させたんです。理由は”家にお金がないから働く必要がある”だそうです。退学が決まった時に心桜ちゃんが話してくれました。」(鶴崎心桜さん高校時代友人)

 

「鶴崎心桜ちゃんの父親は心桜ちゃんに”やらしい行為”を強要していたんです。行為のあとは毎日泣きながら電話がかかってきました。”もうこんな家嫌だ高校に戻りたい。高校の皆とまた遊びたい”って心桜ちゃんは何度も言ってました。」(鶴崎心桜さん高校時代友人)

 

「ある日、地元スーパーで両親と歩く鶴崎心桜ちゃんを見かけたんです。腕には酷い痣がありました。その日の晩LINEで”大丈夫⁈”って聞くと、”父親からの要求を断ったら殴られた”って返事が来たんです。鶴崎心桜ちゃんを無理やり高校中退させて、性行為まで強要するなんて許せない。心桜ちゃんのことを思い出すたび、悔しくて胸が苦しくて涙が止まらないんです。」(鶴崎心桜さん高校時代友人)

 

以上が鶴崎心桜さんの高校時代友人からの証言内容です。高校生の女子にとって血縁関係のない父親から性行為を迫られるのは地獄の毎日だったことでしょう。おまけに高校まで中退させられ、働かされていたんです。まさに毒親による支配でしょう。母親も見て見ぬふりをしていたのでしょうか。

鶴崎心桜さん事件概要

 和歌山市加納の集合住宅で心肺停止状態で見つかり、その後死亡が確認された女性(16)の死因が全身打撲による外傷性ショックだったことが11日、和歌山県警の調べで分かった。  県警は虐待死した疑いがあるとみて捜査を始めた。母親(37)は女性の妹(4)と共に自殺したとみられ、母親の夫は路上にうずくまっているのが見つかり、病院に搬送されたという。  県警などによると、9日午後2時20分ごろ、母親から「娘が意識も呼吸もなく、血のようなものを吐いている」と119番があった。救急隊が駆け付けた際、女性は心肺停止状態で、腹部に打撲痕のようなあざがあった。

引用:yahooニュース

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント