東京五輪にまつわる政治問題

バッハ会長歓迎会「超豪華ピアノ演奏付きパーティー」7月18日に大規模デモ発生予告あり

東京五輪にまつわる政治問題

IOCバッハ会長の広島視察が完了しました。広島視察のパフォーマンスを終えたバッハ会長の為、7月18日に都内の迎賓館赤坂離宮にてパーティーが開催されるようです。

 

参加者はバッハ会長のお友達政治家の方々です。バッハ会長歓迎会の参加者は40名です。国民に自粛を呼び掛ける一方で開催される歓迎会の詳細を追っていきます。

バッハ会長「広島視察はノーベル平和賞の受賞が目的」

都内でIOCバッハ会長の歓迎会が開催!参加者は40名

7月18日、東京都内の迎賓館赤坂離宮にてバッハ会長歓迎会が実施されることが発覚しました。緊急事態宣言を発令し、国民に自粛を呼び掛けている一方で、政治家の方々は豪華な会食を楽しむようです。流石は上級国民達です。

 

出席する40名もの参加者の中には、緊急事態宣言を自らの口で発令した菅首相もいます。

緊急事態宣言かにも関わらずバッハ会長の為に開かれる歓迎会に対し国民からは怒りの声が噴出しています。

バッハの歓迎会を40人規模で???
とことん国民感情を逆撫でするの達人の集まりですね
まぁ、逆に言えば一般国民が宴会開いても国は文句言えないってことだね
「お前らも開いたじゃん」っていわれておしまいだよ

「歓迎会ではお酒の提供はナシ」とテロップに表示されていましたが、問題はそこではないですよね。効果があるのかハッキリしていない緊急事態宣言を連発した挙句、国民には自粛要請。その一方でバッハ会長とお友達政治家の皆さんは大規模会食を開催しているという事実が問題です。

バッハ歓迎会www
ここまでくるとバッハ国王説やわwwwww

バッハ会長が来日するというだけでご機嫌取りに必死になる政治家の皆さんを見ていると、確かに”バッハ国王説”というのも的を得た発言です。

バッハ会長「広島視察はノーベル平和賞の受賞が目的」

バッハ会長歓迎会(迎賓館赤坂離宮)は豪華ピアノ演奏つき!

バッハ会長に対する超々VIP待遇はとどまることを知りません。バッハ会長が宿泊していたホテル代金300万円の支払いからスタートし、今回の歓迎会では超豪華ピアノ演奏付きなのです。「おもてなし精神」から明らかに逸脱したレベルの待遇。最早バッハ会長が日本のトップといっても過言ではないでしょう。

ちなみにバッハ会長の歓迎会が開催される迎賓館赤坂離宮の内装について紹介していきます。会場の内装ですが、想像していた数倍豪華です。緊急事態宣言中にも関わらず、このような場を貸し切って歓迎会を開催する必要はあるのでしょうか。甚だ疑問です。

緊急事態宣言中にも関わらず大人数での会合を実施。自分達の発令内容を自分達で覆すような行いです。この様子ですとアルコールを提供しないという前情報もデマに思えてきますよね。

バッハ歓迎会 最初の挨拶5分までが歓迎会で残り1時間を懇親会にして酒振舞うんだろう

政治家の先生方は、裏でこっそり飲み会や会食を開催し何度も問題になっています。政治家ではありませんが、菅首相の息子さんである菅正剛さんの違法接待が問題になっていました。

今回のバッハ会長の歓迎会も同じような感じがしますよね。結局は国民の知らないところで宴会騒ぎになっている可能性が高いでしょう。

7月18日都内で大規模デモ発生か

バッハ会長の歓迎会報道をうけて、ネット上に日本国民の怒りの声があがっています。その中でも「7月18日に都内でオリンピック反対デモが起きるらしい」という書き込みを発見。

7月18日に都内でオリンピック反対デモやるらしいよ

丁度バッハ会長の歓迎会が起きるのも7月18日です。もしかすると過激化したデモ隊が迎賓館赤坂離宮に突撃してしまうなんて事態にもなりかねません。しかしそれほどまでに国民の怒りは膨らんでいるということなのです。

バッハ会長「広島視察はノーベル平和賞の受賞が目的」

コメント