東京五輪にまつわる政治問題

新宿アルタ前で五輪反対デモ発生「騒ぎたい若者でクラブ状態」現地住民からの苦情の声

東京五輪にまつわる政治問題
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

7月18日、東京都内にて東京五輪開催に対する反対デモが起きています。国民の理解が得られていない緊急事態宣言下での強硬開催に国民の怒りが爆発しています。

 

東京五輪反対デモの現場映像ならびに画像をお届けします。

バッハ会長歓迎会「超豪華ピアノ演奏付きパーティー」

バッハ会長の宿泊費は300万円!支払いは国民のお財布から

東京五輪開催デモ発生

7月18日、東京都内のいたるところで五輪開催反対デモが発生しました。参加者は高齢者ならびに飲食店の経営者が多く、不条理な現状に対する不満が爆発しているようです。緊急事態宣言が発令され、コロナ感染者数が一向に減ら最中での五輪強硬開催に対し、疑問の声が上がっています。

その中でも東京都の新宿駅周辺ではデモ活動が活発化しており、東京五輪開催だけでなく現政権そのものを批判する為のライブが開催されています。

新宿アルタ前にて若者たちによる大規模なデモが行われており、緊急事態宣言発令中であることを忘れてしまいそうな様子です。

(動画)新宿アルタ前で東京五輪開催デモ

新宿アルタ前で若者による大規模デモが発生しています。東京五輪の強硬開催に反対するだけでなく、IOC委員会の圧力に屈している菅政権に対しても「NO」を突きつけることが目的のようです。

しかし政権に対する「No」を突きつけるデモとは言いつつも、その実態は騒ぎたいだけの若者が集まってパーティーをしているだけの模様。現場映像をご確認下さい。

動画を再生すると分かりますが、これのどこが五輪反対デモなのでしょうか。爆音で音楽が鳴り響き煙幕のようなものまで焚かれています。

Twitter上の反応も「夏らしいねー。盛り上がっている。」という他人事のようなコメントばかりです。

「新宿アルタ前がクラブ状態になっている」とコメントありますが、まさにその通りでしょう。しかし騒いでいる若者たちは悪くありません。むしろ仕方ないことでしょう。日に日に感染者数が増加している中での無意味な緊急事態宣言。

 

国民には自粛を呼び掛ける一方でIOCバッハ会長に対する超VIP待遇。しかも40名越えの豪華歓迎会が都内では開催されているのです。つまり政権は国民に対し一方的に我慢を強いているわけですね。若者たちの怒りが爆発してしまうのも無理ないでしょう。

〔悲報〕バッハ会長歓迎会は美人コンパニオンつきの飲酒パーティー

バッハ会長の宿泊費は300万円!支払いは国民のお財布から

五輪デモに対する批判的な声

五輪開催に対し批判的な声が多く集まっている一方で、五輪反対デモに参加している人たちに対する懐疑的な意見の持ち主も数多くいるようです。「日本中を一つに」という美しいスローガンのもと、開催が望まれていたオリンピックですが、今となっては「日本中がバラバラ」になってしまいました。

海外から来日している人達に対するリスペクト不足を訴える人や、そもそもデモ隊による密集を批判している人など様々です。

しかし確かなことは、新型コロナを巡り、日本中が揺れ動いている最中での五輪開催は悪手でしかないということです。

バッハ会長歓迎会「超豪華ピアノ演奏付きパーティー」

バッハ会長の宿泊費は300万円!支払いは国民のお財布から

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント