炎上

BS朝日スタッフがあおり運転で炎上「顔画像と名前を特定」カーグラフィック関係者だった

炎上

BS朝日の職員が、あおり運転をおこなったとして問題になっています。問題となった職員は、BS朝日「カーグラフィックTV」のスタッフのようです。

 

今回は「あおり運転をしたBS朝日のスタッフは誰」について調査しました。BS朝日のスタッフによる、あおり運転動画も紹介していきます。

(動画)BS朝日のスタッフがあおり運転!

BS朝日の番組「カーグラフィックTV」のスタッフが、あおり運転を行ったとして、Twitter上が炎上しています。まずは問題となった、あおり運転の内容を確認していきましょう。あおり運転の被害にあった「ヨネ」という人物が一部始終をTwitterに投稿していました。

  • あおり運転の被害者「ヨネ」さんが、小田原からターンパイク(有料道路)に乗る
  • 被害者が料金所を通過するとすぐ、猛スピードでベンツが急接近
  • 被害者は2車線になった瞬間、ベンツに道を譲った
  • 次はベンツの速度が遅くなったので、被害者の車がベンツを再び抜き返す

  • するとベンツが急に蛇行運転を開始
  • 目的地に到着後、被害者が駐車しようとした瞬間、ベンツが割り込み駐車
  • ベンツのドライバーが「86乗ってるくせに遅いね小僧、遅いなら譲ればいいんじゃないの?」と被害者に暴言を吐き捨てる
  • 被害者がベンツの運転手を追いかけ、暴言の理由を問いただしたところ、以下のような謎の回答が返ってくる

以下、あおり運転を行ったBS朝日スタッフと被害者の会話内容抜粋です。

俺「何急いでんの?」
爺「カーグラフィックTVの撮影で間に合わないから急いでるんだよ」
俺「知るか」
爺「しかし遅いね小僧。このベンツ何リッターか知ってる?」
俺「知らねーよ興味ねぇ」
爺「1.8(ドヤ顔)」
俺「で?」
爺「1.8リッターに煽られるくらいじゃまだまだだね君の腕も」
爺「それで86はみっともないよ小僧」

BS朝日のスタッフは、抜き返されてしまったことに対し、腹が立ったのでしょうか。自分が抜き返されたにも関わらず、被害者に対し「遅いよ小僧」と謎のコメントです。それでは実際に、あおり運転を行った、BS朝日スタッフの運転映像を確認しましょう。

撮影者は、あおり運転の被害者ドライバーです。このとき被害者の車は、法的速度+10キロほどで走行していた模様。その被害者の車を楽々と追い抜いていますから、BS朝日スタッフは相当なスピードで走行していたことが分かりますよね。

あおり運転をしたBS朝日スタッフは誰⁈

ここでは、あおり運転をおこなったBS朝日スタッフについて調査していきます。まず前提として、あおり運転をおこなったBS朝日のスタッフは「カーグラフィックTV」という番組のスタッフであると判明しています。そこで「カーグラフィックTV」の関係者をWikipediaから絞り込みました。

実際に現地に行って撮影を行っていたことから、ナレーションや構成担当は関係がないと考えていいでしょう。そうなると撮影スタッフもしくは、番組ディレクター or 番組プロデューサーである可能性が高いです。

更に条件を絞り込むならば、被害者証言により、「あおり運転を行った人物は爺だった」と判明しています。爺=それなりのポストに就いている人物と考えていいでしょう。つまり番組ディレクター、プロデューサーである可能性が高いのです。

ちなみに「カーグラフィックTV」の番組ディレクターは、坂本勇太/伊澤広高です。プロデューサーは、藤原弘光/野扖弘昭であると判明しています。

上記4名のうち誰か一人が、あおり運転を行ったBS朝日職員である可能性が非常に高いのです。

あおり運転を行ったBS朝日スタッフの顔画像

更にここでは、あおり運転を行ったBS朝日のスタッフ顔画像についても調査しました。あおり運転の被害者「ヨネ」さんのTwitterリプ欄に、あおり運転を行ったスタッフ顔画像の手がかりがありました。

犯罪者ではないので、候補として名前があげられているBS朝日スタッフと、特定された顔画像を紐づけることはしません。しかし3名の顔画像が、あおり運転をしたBS朝日スタッフ候補として認識されています。3名とも”爺”とまではいきませんが、それなりに年配であるように見受けられます。

コメント