政治

【悲報】韓国の女性議員さん日本をダシに批判逃れするも失敗する

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

韓国の女性議員であるユン・ミヒャン議員が「4年前に日本の空港で犯罪者扱いを受けた」と主張しています。

 

4年越しの告白の狙いですが、ユン議員には公的な資金横領の容疑がかかっており、韓国民の注目を反日感情へと誘導するためだったと見られています。

【悲報】韓国の女性議員さん日本をダシに批判逃れするも失敗する

記事によると

元慰安婦の支援団体である正義記憶連帯(韓国挺身隊問題対策協議会の後継団体・以下は旧挺対協)前理事長のユン・ミヒャン国会議員が過去に日本の空港で犯罪者扱いを受けたと主張したことが、韓国の複数メディアで報じられて波紋を呼んでいる。

ユン議員は旧挺対協の寄付金流用事件で、補助金管理法違反や詐欺、業務上横領など8つの罪で在宅起訴され、現在、裁判を受けている。

「ユン議員は横領容疑で世論の風当たりが強くなっている。今回の発言についても韓国国内では『なぜ4年前に言わなかったんだ』、『自身への批判をかわすために反日に注目をそらしたのではないか』など懐疑的な見方が多い」(韓国駐在の通信員)

ネットの声

・だって本当に犯罪者なんでしょ?じゃあ犯罪者扱いされても文句言えないじゃん

日本の入国管理がしっかりと行われていることを全世界にアピールしてくれてありがとう。

論点ずらし。 しかも旦那がスパイ容疑かけられてたんだから、当然の処置。

・『自身への批判をかわすために反日に注目をそらしたのではないか』まあ、この通りでしょうね。「何で今頃?」感が強い。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント