政治

中国さん「台湾がTPP加入申請してるやってぇ⁈領空侵入して戦闘機飛ばして威嚇行動とったろ」⇒ネット「なぜそうなる」「だから国際的信用を失うんだぞ」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

台湾がTPP加入申請を行ったことにより、中国との対立が激化しています。台湾が加入申請を行った後、中国の戦闘機が台湾領空に侵入し、威嚇行動をとったとのこと。

中国さん「台湾がTPP加入申請してるやってぇ⁈領空侵入して戦闘機飛ばして威嚇行動とったろ」⇒ネット「なぜそうなる」「だから国際的信用を失うんだぞ」

台湾の国防部(国防省)は23日、中国の戦闘機など24機が防空識別圏(ADIZ)に大量侵入したと発表した。台湾が同日、環太平洋経済連携協定(TPP)加盟に向け、正式に申請手続きを行ったと発表し、中国が強く反発したものとみられる。

台湾のADIZに侵入したのは、中国軍の戦闘機「殲16」14機、対潜哨戒機「運8」2機など合計24機。台湾の南西空域を中心に侵入し、威嚇行為を続けた。

中国大陸と台湾は1つの国に属するという「一つの中国」を唱える中国は、台湾が独自の判断でTPPに加入することは論外で、断固反対する姿勢を貫く。

一方、台湾の通商交渉トップである鄧振中・政務委員(無任所大臣に相当)は、同日の記者会見で「台湾のTPP参加は、台湾の利益と経済発展のために行うものだ。中国の反対があっても、それは彼らの問題だ」などと切り捨て、TPP加盟に強い意欲をみせた。

中国は、台湾だけでなく、米国など国際社会が台湾を支持する動きをみせた際に強く反発し、戦闘機などを使って台湾周辺で威嚇行為を繰り返すことが、昨年後半から常態化している。

6月には、主要7カ国首脳会議(G7サミット)の共同宣言で「台湾海峡」の安定が言及されると、中国は内政干渉に当たると反発し、過去最多の計28機の軍機を台湾のADIZに侵入させた。

9月に入ってからも米国の南シナ海への関与などに不満を示す形で5日に19機、17日も10機の中国軍機がそれぞれ、台湾のADIZに侵入した。

引用:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM231LB0T20C21A9000000/

ネットの反応

・9条信者はこういう時どうするのでしょうか?

・TPPに入ってない部外者に反発されても・・・どう反応すればいいんだろ。器小さいって笑えばいいのか?それとも台湾と中国ってやっぱり別なんですねって言えばいいのか

・このような中国に対して厳しい態度で臨めるか総裁選討論会で質問して欲しいな。特に中国市場のみに3つも工場持ってかなり稼いでいる日本端子河野候補に聞いてほしい

・虚勢を張った田舎のヤンキー

・そもそも中国がTPPに正式に加入もしてないのに、加入している前提で反発してんじゃねえよ

・中国は台湾がTPPに申請するのを知っていたんじゃないかしら?だから先手を打って中国が参加する意思を表明したと思います。今日本が議長国ですから早急に台湾の参加を認めるようにしたいですね。

なお、TPPを巡って繰り広げられている中国/台湾の対立の様相は以下報道にて簡潔にまとめられています。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント