政治

【ユン・ミヒャン】日本が韓国へ支払った慰安婦寄付金の横領明細が開示される!焼肉/エステのオンパレード!

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

日本が韓国へ支払った慰安婦寄付金を横領したとしてユン・ミヒャン氏が起訴されている事件に進展がありました。今回、ユン・ミヒャン氏が横領した寄付金の用途が開示されました。

【ユン・ミヒャン】日本が韓国へ支払った慰安婦寄付金の横領明細が開示される!焼肉/エステのオンパレード!

 元慰安婦支援団体への寄付金を不正流用した容疑などで裁判を受けている、尹美香(ユン・ミヒャン)議員の具体的な横領の内容が明らかになった。10月5日、韓国・朝鮮日報が報じた。

尹議員は2011年から20年にかけて「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」の代表とその後身である「正義記憶連帯」の理事長を歴任。現在は寄付金の不正流用や、政府・自治体からの補助金の不正受給など八つの容疑により20年9月に起訴され、裁判を受けているが、これまで訴状や不正流用の内訳は公開されていなかった。

記事によると4日、「国民の力」全珠惠(チョン・ジュヘ)議員事務所は韓国・法務部から尹議員の訴状を受領。その中の「犯罪行為一覧表」には、尹議員が寄付金のうち1億37万ウォン(約939万円)を217回にわたり不正流用した内訳が記載されていたという。これによると尹議員は15年3月1日に焼き肉店で26万ウォン(約2万4000円)を使用、同月23日にも別の焼き肉店18万4000ウォン(約1万7000円)と菓子店で4万5000ウォン(約4200円)を使ったとされる。

記事は「尹議員の不正流用の大部分は数万~数十万ウォンレベルだが、中には100万ウォン(約9万4000円)以上の案件もあった」と報道。16年7月には挺対協の口座から200万ウォン(約19万円)が「尹医療費」との名目で尹議員の口座に振り替えられ、18年3月には元慰安婦らが暮らす施設の所長の口座から、寄付金182万ウォン(約17万円)が無表記で尹議員の娘の口座に振り込まれていたことを伝えている。この所長は、尹議員に対する検察の捜査が本格化した20年6月に自殺している。

引用:https://www.recordchina.co.jp/b883225-s25-c100-d0201.html

ネットの反応

・どぉせその程度の人間だよ。そのカネに群がるのは・・・・・
決められた額だけ投げてやれ・・日本は アトは知らん。

・韓国人ネットユーザー、お前たちもユン・ミヒャンなんだよ。

・捏造歪曲の慰安婦には詐欺が付きものということに尽きる。寄付金・補助金を着服した慰安婦運動団体代表の詐欺が露呈して、既に自殺者まで出たので横領の実態が明るみに出たのも当然のこと。

・慰安婦合意で日本からの拠出金を受け取った人たちの名前は抹消された。偽物だけが反日ツールと金儲けに利用している

・韓国人を象徴する人物像だと思います

・あの手この手で私腹を肥やす真っ当な韓〇人の鑑ですね(笑)さすが!尹美香!!

 

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント