政治

【侵略開始】中国共産党員さん京都清水寺近辺の土地を買収⇒日本人が騒がないように豪州名義へ変更していた

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

Twitter上である動画が話題になっています。中国共産党の党員が京都市内に土地を購入。購入金額は数十億円にも上ったようです。更に問題は名義を中国名義から豪州名義へと変更していたのです。

【侵略開始】中国共産党員さん京都清水寺近辺の土地を買収⇒日本人が騒がないように豪州名義へ変更していた

ネットの反応

・売った方も問題あると思います。 五重塔前の貴重さがわからないのでしょうか。

・京都の某大学出身の中国人オーナー不動産会社は潤っております。はい。

・監督官庁は国土交通省?公明党かな?こういった状況を政府は把握してないようですね?

・日本は、あちらにとって、魅力的な国で、京都は、かなり価値があると思われている証拠ですね。

・古都ではなく古都風テーマパークに成り下がる

・多くの中国人や権力者にとって、過去の遺産は観光資源でしかない。彼らの文明は「破壊と建設」。前世代の痕跡を全て平にして、そこに自分たちの建物を建てて回って威張る。「古き良き」なんてものは、整備されて土産物屋や食い物屋、そして入場料収入無ければ何の価値もないとする。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント