政治

台湾国防相「中国はミサイル/ドローン開発を推進している。2025年には台湾進攻を開始する見込み」⇒ネット「これは日本も平和ボケしている場合ちゃう」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

台湾と中国の外交関係が、かつてない緊張状態にあります。台湾の国防相曰く「中国は2025年には軍拡が完了させ、台湾進攻を開始するだろう」とのこと。

台湾国防相「中国はミサイル/ドローン開発を推進している。2025年には台湾進攻を開始する見込み」⇒ネット「これは日本も平和ボケしている場合ちゃう」

 【台北時事】台湾の邱国正国防部長(国防相)は6日、軍事的威圧を強める中国について「台湾を全面侵攻できる軍事能力を2025年に完備する」との見解を示した。立法院(国会)の委員会予算審査で、中台情勢などについて報告した。

邱氏は質疑の中で、「私が40年前にこの道に入って以来、目下の情勢は最も緊張している」と強調。その上で、「中国共産党(中国)は既に台湾への侵攻能力を備えているが、(高い)コストを払う必要がある。25年にはコストが下がり、全面侵攻できるようになる」と述べた。  国防部(国防省)の報告書では、中国が強襲揚陸艦を増配した場合「台湾の防衛にとって重大な挑戦になる」と指摘。同部は防衛力強化に向け、各種ミサイル配備に重点を置いた特別予算として、約2400億台湾ドル(約9600億円)を確保したい考えだ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/7b4dad73cc355656c6e3faa7f9849d9c8afa50b0

ネットの反応

・中国は台湾に侵攻すると思う。日本の平和ボケした人たちには目を背けているけど、日本があり得ないと思っている時にソ連はアフガンに侵攻したし中国はチベットに侵攻した。憲法改正などやらないといけない事が沢山ある。

・中国の手で台湾が滅亡すれば、世界の民主主義が衰退に繋がりかねない。全世界が中国と同様の全体主義国家に作り替えられたら、ジョージオーウェルの1984の世界になってしまう。

・実質独立国で世界中に友好国の多い台湾を侵攻すれば国際的な非難はすさまじいと中国側もわかっているはずだが。心配なのは中国の一般国民レベルでかなりナショナリズムが高揚し、台湾を併合せよ、という世論が大勢になっていること。

・台湾侵攻は間違いなくあると予想する。香港も気づけばあっという間に香港市民が自由にデモができない社会に変わり、国際社会の対応が間に合わない状況で短期間で完全に既成事実化された。

・台湾有事を対岸の火事と見てはイケマセン。日本でも最低限憲法改正が必要な事態になるでしょう。

・攻撃用ドローンの増強、サイバー攻撃能力の強化、ミサイル攻撃、長距離砲撃能力の増強に注力してるんだろうね。同じ戦術戦略を日本攻撃にも応用する。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント