政治

【ド正論】飯山陽「野党は国防を語った瞬間”極右だ!”と言う。対策と言えば”対話や9条に守られているから大丈夫”と言う。でも現実にはミサイルを発射され中韓の船は越境している。主張と現実が食い違っている」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

虎ノ門ニュースに飯山陽さんが出演しました。野党の”国防反対意見”について見解を述べました。

【ド正論】飯山陽「野党は国防を語った瞬間”極右だ!”と言う。対策と言えば”対話や9条に守られているから大丈夫”と言う。でも現実にはミサイルを発射され中韓の船は越境している。主張と現実が食い違っている」

ネットの反応

・何でも話し合いで解決するなら戦争なんて起こらない。
家に刃物を持った盗人が襲いかかってきた時、話し合いをしましょうと呑気なことを言ってる間に天国に行きます。

・国防に関しても、軍事力が拮抗していてこそ初めて話し合いが可能になると私は思います。 世の中、勝者が正義になることを知れです。

・約束バリバリ破る人に対話でミサイル打ち込まれなくしてくれる保証はどこにもないんだよな。

・『国防』を語ると『極右』と言うのは日本人だけでしょうね。

・世界の共通認識は自国防衛の軍事力保持は当たり前で、それを否定して国のトップになれるのは日本ぐらいでしょうね。

・『対話で最善を尽くすのは当然として、不幸にも対話が上手くいかず緊張が高まり、”不測の事態”が起こった時にどうするのか』を想定して”どう護るのか”という危機対応の話をしているはずなのに。そこで『対話する』と言い出す人って”純粋なアホ”としか思えないんだよね。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント