政治

【対中政策】”中国との対話”を望む志位和夫VS”武力誇示賛成派”の立花孝志⇒ネット「立花さんはたまに正論言うから困る」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

日曜報道に志位和夫氏と立花孝志氏が出演しました。対中外交政策について”対話”を望む共産党と”武力誇示での牽制”を望むN党で議論しました。

【対中政策】”中国との対話”を望む志位和夫VS”武力誇示賛成派”の立花孝志⇒ネット「立花さんはたまに正論言うから困る」

ネットの反応

・立花さん、討論するとまともな意見を連発しますね

・流石に命に関わる問題 本当の意味での野党はこうあるべきなんだよな

・これに関しては立花氏に軍配が上がったね。むしろまともです。共産党は日本が外国に襲われてもしょうがないと言っているような事だと。話し合いで外交が出きるなら第一次・第二次世界大戦や湾岸・アフガン戦争は起こってないそれだけ外交は国と国のぶつかり合いだと思います。

・なるほど、共産党はたまに中国を批判していたが、やっぱり中国と打合せ済みだったんだな

・話し合えばすでに解決しているはずだよね。 解決していないと言うことは、話し合いでは解決しないと言うことさ

・立花さんが正しい。 丸腰で暴力団と交渉するようなもので、背後になんの力も無ければ誰も言うことは聞かない

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント