政治

【正論】岸田文雄総理が立憲共産の連立に一言「選挙が終わった後どうするんだ」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

次期衆院選挙を見据えて岸田文雄総理がコメント。立憲民主党と共産党の閣外協力について「選挙時はいいかもしれないが、選挙後はどうするつもりだ」と指摘しました。

【正論】岸田文雄総理が立憲共産の連立に一言「選挙が終わった後どうするんだ」

ネットの反応

・立憲共産党いわれてるけどこれが事の本質だわ

・選挙協力しか頭になく、組んだことによる弊害(立憲共産党呼ばわり)が思ったより大きくて慌てふためいている。 自公連立の姿、やり方を至近距離で見てたはずなのにわかってない。本当に脳ミソあんのかと( ̄▽ ̄;)

・野党は政権選択選挙との賜っていますが、戦いぶりは議員としての生き残りをかけた選挙のように見えます。

・自民党も右から左までの派閥がある。 野党共闘とよく似たもので選挙で当選する為の方便だ。 そもそも自民党の体質をキッチリすれば、今の野党は存在意義を失い、日本は本当の民主国家になりそうな気がするが・

・只、選挙に勝つという観点で見れば立憲民主党と日本共産党が共闘するのはありだと思うが、政権を運営するという観点で見れば立憲民主党の主張通りならあり得ない選択。

・変えなきゃみたいなまるで政権が変わることが善のような空気感を作り出すんだよな、朝日を筆頭とするマスメディアは。 総裁選でもそうだった。新しい変えるが河野候補を飾る言葉だったなそういえば。民主党政権の悪業の記憶が薄い若い人達の行動が怖いな。

 

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
保守系ニュース速報

コメント