眞子&KK

ニューヨーク州弁護士たち「州の司法試験に落第した人間は少なくとも今まで見たことない…」

眞子&KK
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

ニューヨーク州弁護士たち「州の司法試験に落第した人間は少なくとも今まで見たことない…」

『Kei Komuro』の文字はどこにもなく……。

先月29日、ニューヨーク州司法試験の合格者が発表されたが、眞子さまの夫となった小室圭さんの名前はそこにはなかった。

「司法試験の発表前は、ニューヨーク州弁護士の平均年収は2000万円以上が期待できるということで、試験に合格し弁護士となり、この高収入で眞子さまを支えていく……と報道されていましたが……」(スポーツ紙記者)

物価の高さもあるが、2,000万円以上という高収入を得られ、さらには世界的な大都市であるニューヨークを地盤にしているということもあり、“なんだかすごい”と思われがちな『ニューヨーク州司法試験』。しかし、都内の法律事務所の代表弁護士Aさんは、弁護士を志し、日本の司法試験に合格、司法修習生を経て、弁護士となった過程の節々で“ニューヨーク州弁護士(司法試験)”に触れる機会があった。彼は小室さんの“不合格”に、さまざまな思いを馳せる。

「所属している法律事務所が留学資金を全額出してくれたりするから、日本の弁護士がアメリカに渡り、ニューヨーク州弁護士試験を受ける人は少なくないですね」(代表弁護士、以下同)

そしてその少なくないニューヨーク州弁護士の受験者たちは……。

「これまで十数年、司法修習生時代を含めればもっと長い期間ですが、自分の周りでニューヨーク州の司法試験を落ちた人は、正直これまで見たことないですね」

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/22388

ネットの反応

・他人に寄生しつつ生きてきたツケがここに来て出てきたってこと。

・単純い器ではなかったということ、分不相応な望みだったんだよ

・合格率8割越えが普通なんでしょ?やっぱ未受験説濃厚…

・俺の周りでも落ちてって話聞いた事が無いな。

・勉強せずにうけるやつもいるから、80%ってのは、真面目に勉強すればほほ確実に受かるレベルなんだろうな。
しかし、さすがにロイヤルチートは効かないということか

・天皇陛下を軽んじて彼女と親を仲違いにし、自分と母親の疑惑を解決できず日本国民を誰一人納得させられない人の、弁護士目指すその度胸は凄いと思います。
アメリカの弁護士事務所がどんな人材を求めているのか分かりませんが、弁護士資格頑張って下さい。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント