政治

有本香さん「G7が一致団結して中国に対峙しようとしている今、なぜ筋金入りの親中派を外務大臣に据えたのか。明らかな人事ミス」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

有本香さん「G7が一致団結して中国に対峙しようとしている今、なぜ筋金入りの親中派を外務大臣に据えたのか。明らかな人事ミス」

ネットの反応

・幹事長と外相でC国に期待は持たせた上で厳しい措置をどんどん突きつけ、まだC国に改善の希望は十分あると望みを持たせ、あちらの早まった行動を封じつつ、更に厳しい措置をどんどんぶつけていくという高等戦術である事を願うばかりです。現実は甘くないでしょう。程々で終われば良い方かも知れません。

・岸田さんとしては別に間違ったメッセージではないということなんでしょう。そんなに馬鹿じゃないと思いますし

・政府の人事は世界が見てますからね? ニヤついている中共の方々の目に浮かぶ

・岸田内閣と林大臣は常に見られていると自覚してもらいたい。SNSもしっかり見てもらいたい。やる前から文句ばっかり言っても仕方ないので、お手並み拝見致します

・マズイよこの人事。アメリカにも中国共産党にも誤ったメッセージになるよ

・前もって中共からクンロク入れられていたんでしょう。国際社会なんてどうでも良くて、これは中国様への朝貢メッセージ。

・G7は温度差あるし、ヨーロッパだから、遠くて好き勝手言える

・高市さん、ヤキ入れて下さい。

・林というから紛らわしい、リンさんと言えば分かりやすい。

・「筋金入りの親中派だけに、皆が中国に甘い顔をしないか常に監視する事になるので、結果として悪くなかった」というような事になる可能性はあるので、その点は今後も見ていく必要はあると思うが、結束すべき今のタイミングで敢えて混乱させるようなメッセージを出すのは”悪手”だとしか思えない

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
保守系ニュース速報

コメント