政治

政治経済学者さん「なぜ台湾と韓国では日本への友好度に大きな差があるのか?それは対韓国において独島/慰安婦/徴用工問題など禍根を残したままだったからだ」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

政治経済学者さん「なぜ台湾と韓国では日本への友好度に大きな差があるのか?それは対韓国において独島/慰安婦/徴用工問題など禍根を残したままだったからだ」

アジュ経済紙は、ノ・ダニエル=アジアリスクモニター代表の『台湾人の日本愛』を掲載した。台湾と日本の特殊な関係について触れ、日韓関係との違いについて分析している。

ノ代表は「国際政治学では、国家は《合理的行動者》と規定している。国家は、国益のために利用可能なすべての知性と情報を動員して最も合理的に行動するということだ」とし、「この言葉は原論的に正しい」としつつ、「しかし、国家の行動、特に国家間の関係には、合理性だけで説明するのが難しい感情がある」と指摘した。日本と台湾の関係がそうであるとノ代表は挙げ、「日本と台湾の関係には韓国人が理解しにくいほど親近感がある」としつつ、比較対象として韓国とベトナムの関係を挙げる。ノ代表は「韓国軍がベトナムに派兵され、現地人と戦闘を繰り広げた歴史があるにもかかわらず、両国は、今はまるで《姻族関係》という言葉があるほど良い感情を見せている」と説明した。

ノ代表は、同じく植民地統治を経験した韓国とはなぜ日本に対する態度が違うのかについて、「最も大きな要因としては植民統治の清算過程の相違を挙げることができる」と指摘した。韓国の場合は1951年から1965年までの14年という長い期間の交渉を通じてやっと国交正常化条約が結ばれたが「これは禍根を残した不完全な条約だった」「独島、従軍慰安婦、徴用工問題など現在、韓日関係の深刻な懸案として残った問題が整理できなかったのだ。その原因の一つは、日本政権と韓国の李承晩政権の不和に見つけることができる」とノ代表は指摘した

引用:https://korea-economics.jp/posts/21111302/

ネットの反応

・答えは簡単。韓国さんは賠償金を払った後にもたかってくるから日本から避けられている

・はい断交待ったなし

・まるで日本が悪いみたいな言い方だな。

・なにこの記者。本気で言ってんの?

・別に日本はどっちでもいいんだよ。ただ相手が敵対してくるから。

・清算しきれていない感情って(笑)じゃあ賠償金返せよ

・じゃあ日本から引き揚げてよ。在日含めて。旅行にも来ないでね。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
保守系ニュース速報

コメント