政治

米山隆一「立憲民主党は何にでも反対していません。それはメディアの偏向報道です」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

米山隆一「立憲民主党は何にでも反対していません。それはメディアの偏向報道です」

立憲民主党は「何でも反対」などしていません。それをこの様に言うという事は、この人は、自分の党が有利になるためなら事実に反することを言い、日本の民主主義を後退させて平気な人物だという事です。それは私には極めて志のない人物に思えます。

ネットの反応

・この知事取り上げ過ぎじゃね?国会議員でもないのに。どの仕事してんの?公務ってそんなヒマなら副知事に任せて知事要らないんじゃないの?

・と言うより自分達に合わぬものは何でも反対しているって多くの国民が思っている事を一旦謙虚に受け入れたら良いと思うのですが。 選挙前にこんなチラシ入れても比例選挙区は惨敗。小選挙区は共産の力を借りての結果。特にコロナ、ワクチンに対して何か肯定的コメントしました?

・まあ確かにクレーマー集団なのかと思われない様にして欲しいですね。有力な野党としての存在感を発揮する事をお願いしたいと思いますよね。

・審議では対案を出して政策論議を。維新や国民は行ってます。立憲はスキャンダル追及に大部分の時間を費やすのはやめましょう。リベラルでもいいから、議論しましょう。

・いつもなら下らない批判ですんだけど、コロナ中で一番重要だったワクチン接種を邪魔されたのは、菅さんとの党首討論時も菅さん恨み節だったなぁ。そこで反省すればよかったんだろうけど、ゼロコロナで経済を後回しだ、必要以上に不安煽ったり吉村知事に喧嘩売ったりとかやる事が、政治家とも思えないのがね・・・逆に国民との党首討論時は、アメリカの経済回復見て先見据えたりしてたけど、それが普通の政治家だと思うし今後はそういう野党が増えて欲しいね。

・立憲民主にも様々な分野で能力を発揮できるであろう人材は数多くいる。しかし、まずは反対ありきだから先に進まない。ここは維新のように、是是非で進めて欲しいものだ。有権者の多くは国内での対立を望んでいるわけでは無く、政権与党の暴走を抑えつつも国として前に進んで欲しいのである。国会を空転させ、政策を遅らせて欲しい訳ではないのである。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント