政治

立憲大幹部「選挙敗因は党にリベラル色が残ってしまったこと。今後は保守層も取り込んでいく」

政治
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

立憲大幹部「選挙敗因は党にリベラル色が残ってしまったこと。今後は保守層も取り込んでいく」

結局、立憲民主党と国民民主党が完全には大きなかたまりとなることができず、国民民主党や無所属の多数の議員が加わったにもかかわらず、有権者からは、リベラル色の強い従来の立憲民主党のイメージのままだったのではないかと思われます。この結果として、自民党に批判的な保守層や、無党派層の票の獲得に失敗したことが、最大の敗因だと思います。
今後比例票を増やすためには、①リベラル層を固めながら、②ウイングを保守層、無党派層に伸ばすこと、③維新との差別化、優位性の確保が重要です。国民民主党は解散前の7議席から11議席となりましたが、総投票数が720万票少なかった2019年参議院選挙と比べ、比例票を350万票から260万票へと90万票減らしています。政権交代可能な政治を目指すという大局に立って、参議院選挙までに大きなかたまりを目指すべきです。

引用:http://www.katsuya.net/topics/article-9030.html

ネットの反応

・リベラルが支持されなかったと分かってるなら消え去るべきは立憲民主党の方やんけw

・な?だから悪いのは自民よりも第一野党である立憲民政党なんだよ。もちろん自民も悪いけど自民と戦えない立憲が圧倒的に悪いのよ。立憲がゴミだから自民が好き放題してる。反論ある?ないよね

・立憲共産党はこれからも一心同体。死ぬ時も一緒

・もう麻生時代から国会で言い返せないのを良い事に罵詈雑言浴びせてただけの連中が何やっても支持増えないよ

・そもそも自民は悪くないどころか良い。ガースーには大変感謝している。R4や吉村だったら日本人は死にまくっていた

・希望の党から移ってきた風見鶏とか党のイメージに影響する訳ないだろ。立民は枝野が作った管政権幹部が中心の極左政党

 

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント