眞子&KK

小室眞子さん「あー、皇室出てスッキリした。30年間ほんと闇だったww」

眞子&KK
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

小室眞子さん「あー、皇室出てスッキリした。30年間ほんと闇だったww」

小室眞子さんと圭さんの夫妻は14日、羽田空港から渡米し、ニューヨークで新生活を開始。台湾紙・新聞雲は26日、2人の散歩する姿がパパラッチされ、眞子さんが破顔一笑する写真を紹介し、「彼女は30年の人生で初めて非常に満足している。ついに自由な空気を吸った」と伝えた。

だが、安全面での代償はありそうだ。同日のインドネシア紙トリブンは「安全面でリスクがある」とし、「眞子さんがボディーガードもつけずNYを歩くことを心配する日本人は少なくない」と報じた。

さらに、同紙は「いまや、眞子さんはパパラッチのターゲットだ。情報筋によれば、日本メディアは2人のプライバシーを守ることでNY総領事館と合意したが、海外のパパラッチは彼らを追い続けているようだ。眞子さんが単身で歩く姿を撮影された写真には、海外メディアも懸念を表明している」と伝えた。

25日には、ベトナムのニュースサイト、Aファミリーも「日本の元プリンセスが新たな危機に直面している。最近、眞子さんはアシスタントやボディーガードなしに買い物をする姿が目撃された。一方、2人の写真は米国到着の直後から、住居の詳細とともにメディア(英紙デーリーメールなど)で大きく取り上げられている。その結果、セキュリティーへの危険性が非常に高まっている」と同じ論調で報道。また、NYは昨年から殺人が40%増、銃撃事件は倍増するなど治安が悪化している現状も伝えた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/3f8976ff3f8053cee6a72b1ff190d67863b15100

ネットの反応

・治安が悪いニューヨークを選んだのは小室さん、眞子さんだから、外野がとやかく言うことではない。ボディーガードが必要だと二人が判断するのであれば、自らの収入で雇えばいい。

・この二人がパパラッチに追いかけられようと、心配する国民は少ないです。みんな自業自得だと思ってますから。明確にはわからなくても、警備がついているから、すぐにあの夫婦だとわかってしまう。

・心配する日本人は多くないの間違いではと思いますが?今までも何不自由なく暮らして来てさらに特権だけ享受使用とするのは贅沢を言い過ぎ。自由にリスクは付き物だという事を理解すべきですね。とにかくツケを税金に回さないようにして欲しいと思う。

・懐の全く痛まない無尽蔵の金と自由があれば誰でもそりゃ楽しいですよ。金のなる木か打ち出の小槌があるようなものですから

・先月の、二人による会見から受けた衝撃が消えない。あれから見方が変わったという人も少なくないはず。私もその一人だが、必要のない、一方的な自己弁護は最悪だった。そのお膳立てをしたのが、宮内庁だということが私は許せない。これはもう国家公務員の仕事とは到底言えず、宮内庁は組織として成り立っていないのではないか。そうした声がもっと大きくなるべきではないか。

・彼女のやり方に権力を感じた。若干30歳で空恐ろしさを感じた。彼女は今の時代に排除されたのだと思う。

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント