トレンド

中国さん、コロナ武漢起源説の否定のため”謎のスイス人生物学者”SNSアカウントで情報操作していたと発覚!

トレンド
※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。      ブログランキング・にほんブログ村へ

中国さん、コロナ武漢起源説の否定のため”謎のスイス人生物学者”SNSアカウントで情報操作していたと発覚!

<スイス人生物学者を名乗る偽のSNSアカウントを、複数の中国国営メディアが相次いで引用。武漢起源説に否定的な生物学者を組織的にでっち上げた疑いが持たれている>

世界中がパンデミックの加速に苦しんでいた今年7月ごろ、新型コロナウイルスの起源を突き止めようとするアメリカの姿勢に対し、猛烈に反発する一人の「科学者」がいた。スイス人生物学者のウィルソン・エドワーズを名乗るこの人物は、アメリカがWHOに圧力をかけているとの主張をフェイスブックやツイッター上などで繰り返している。新型コロナの中国起源説をアメリカが無理に定着させようとしている、というのが彼の主張だ。

ウィルソン氏によるこれらSNS上での発言は、武漢起源説を否定する第三者による論拠として中国メディアが好んで引用した。中国国営メディアである中国国際電視台(CGTN)、および環球時報(Global Times)などが、西洋の生物学者の見解としてしばしば取り上げている。

しかし、ウィルソン・エドワーズは科学者でないばかりか、存在すらしない人物であった可能性が高まっている。スイス大使館は翌8月、当該の科学者の登録情報を確認できないと発表した。

これと前後して、フェイスブック・アカウントの正当性にも疑念が示される。アカウントの登録日を確認すると、一連の投稿からわずか2週間前に作成されたものだった。

加えて、英BBCによるとメタ社(旧フェイスブック社)は、エドワーズ名義のアカウントが登録されるにあたり、仮想専用線(VPN)が用いられたことを突き止めたようだ。VPN自体は正当な技術だが、アクセス元を隠す目的でも用いられることがある。

さらにエドワーズのプロファイル画像をメタ社が分析したところ、機械学習の一種である敵対的生成ネットワークによって自動生成された痕跡を検出した。帽子の頭頂部などに不自然な歪みを確認でき、現実に存在する人物の写真ではないことを示唆している。

引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/12/600-7.php?t=1
引用:https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/12/600-7_2.php

ネットの反応

・スイスって世界一の銀行があって医療も素晴らしいのになぜニュースにも話題にもならないの?この国が1番あやしい

・まぁとっくに情報戦だからな。庶民は騙されるだけ。立憲みたいに使いこなしてるつもりで操られてたパターンもある

・架空のアカウントで工作ってのが中国系の発想なのかもな。欧米はいくらネットが騒いでても私は私、アジア的だよな

・中国は何で認めんの?ゴメンの一言ですむよ

・さすが騙されるやつが悪い国。嘘も百回言えば本当になる。それが支那中共

・ついつなんてみんな嘘なのになんで信用しちゃう人がこんなにいるんだろね

・言うて中国にメリットあるのか?100兆円市場を見ればどこが主犯か

※ブログランキング参加しております。クリックのご支援何卒宜しくお願いします。    ブログランキング・にほんブログ村へ
だいちゃん速報

コメント